自分を磨く読書術―仕事と人生がもっと輝く!

  • 29人登録
  • 2.88評価
    • (1)
    • (2)
    • (9)
    • (2)
    • (2)
  • 7レビュー
  • 大和書房 (2007年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479792079

自分を磨く読書術―仕事と人生がもっと輝く!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 軽く読み終えられました。
    著者の本好きがうかがい知れる内容となっています。
    よくあるビジネス本もしくは自己啓発本かと思いましたが、タイトルにある通り、仕事と人生どちらかではなく、どちらも充実させるための方法として読書を推奨しています。

    「成功というのは、言葉として社会的な客観的な評価も含まれていて、幸福は自分自身の感じる心という習慣面が強いということである」
    「成功に酔いしれると、人生で一番大切なものを見失うことが多い」

    というように、双方性質が違うものだと明記しており、独りよがりに陥らない内容となっていると感じました。

    著者は歴史も好きらしく、歴史的人物のことがかなり採り上げられています。
    特に吉田松陰、西郷隆盛などの幕末の藩士に対しての深いリスペクトが随所に見られました。
    吉田松陰は『孟子』を最も愛読したとのこと。
    儒教的精神に根差した思想が弟子へと受け継がれていったのでしょう。

    日露戦争時に「軍神」と呼ばれて神格化された広瀬武夫のエピソードも、紙面を割かれて紹介されていました。
    この人のことは知りませんでしたが、模範的なまでにストイックかつ魅力的な人物として語られており、興味を持ちました。

    仕事と人生に加えて、さらに人生を充実させるものとして恋愛についても紙面が割かれています。
    「ジャック・スパロウの魅力は、人が離れられないかわいさがある点だ」と書かれており、意外に感じたものの、なるほどと思いました。

    何かを得られる内容というよりは、著者の本と歴史上人物への情熱が語られているもの。
    私は楽しめました。エッセイのようにサックリと読める一冊です。

  • 図書館

  • 自分にふさわしい本を読んで、変われる!!まさしく!
    もっと本を読んで、よりよくなりたい!

  • 120613通読
    人は3年で変わることができる
    因果の法則を頭に入れる
    相手が悪いのではなく、相手にそういう行動を取らせている自分に原因があるのではと考える
    仁になれ

  • 僕は読書は好きですが、1年のうち、1ヶ月くらいは、フッと本を読めなくなる期間があります。あれはなんなんでしょう?でも読書を再開した時に、「やっぱ、本はいいわ」と、より強く感じられるからいいんですけどね。
    本書を読めば、読書好きの人もそうでない人も、強烈なモチベーションを与えられます。また読書をさぼりがちになったら読もうっと。
    「読書の継続と志の高さを持ち続けているものは、目がくらむような出来事に出会ったり、人生が大きく変わるような師や人物と出会うことで、一夜にして、変わることができるのである」。。。本文より
    なんとなく、、、わかる!(自分はまだまだですが)

  • 話が多岐にわたるというか、少し軸がぶれぎみなのかなと感じてしまいました。
    吉田松陰、西郷隆盛などの言葉がたくさん出てきますが、根拠をそこにもってきすぎていて、逆に分かりにくかったです。
    あとは、漫画の話題も多かったですね。

  • 【No.37】著者はかなり古典が好きなようだった。「日頃の読書で心を磨き高め、向上心や志といった、自分をさらに伸ばすための心がけを持っていなくてはならない」「人は読書に励みつつ、自分をよく見つめ、自分のよくないところを変えていかねばと思うもの」「人生で大切なのは、友人を選んで付き合いをすることと、本を選んで読むこと」「自分の心をしっかりと管理し、人格の向上に努めている人は、環境は重いから生まれるものであるということを熟知している」「その人の人物と物の見方は、どんな本を愛読しているかでよくわかる」「華やかに見える人ほど、つらいことも多い」「読書をすることで自分の人生を考え、何かさらに自分にできることはないかと考えていく」「本の内容が自分の心身の一部になると、人間としての成長もできてくる」「読書がおもしろいのは、毎日コツコツと読んでいくうちに、自分の精神や考え方が変化し成長していくことと、読む力が増すということ」「旅+読書が人の器を大きくしていく」

全7件中 1 - 7件を表示

ハイブロー武蔵の作品

自分を磨く読書術―仕事と人生がもっと輝く!の作品紹介

人は「本」で変われる。芽が出る人、成長する人、花を咲かせる人になる。ハイブロー流読書指導。

自分を磨く読書術―仕事と人生がもっと輝く!はこんな本です

ツイートする