時間・習慣・人脈 「伸び悩み」を脱出する3つのスイッチ

  • 76人登録
  • 4.03評価
    • (12)
    • (12)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
  • 21レビュー
著者 : 山田玲子
  • 大和書房 (2011年6月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479793205

時間・習慣・人脈 「伸び悩み」を脱出する3つのスイッチの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 勉子さんが実践してきたコトを具体的に(しかも影響を口説く受けたビジネス書の引用まであります)書かれていて、
    ご自身のBeforeAfterですが、どこに自分を変えるポイントがあるかが良くわかります。時間•習慣•人脈の3点に絞ってあることで、最もおさえるべきコトがハッキリ伝わって…自分のやれてないコトに気づかされます!!

  • 時間
    時間簿で時間の使い方をチェック。無駄時間を知り、自分のやりたいことをする時間を作る。

    習慣
    行動や考え、アイデアを記録する。持ち越さずすぐにやる。明日の心配より今をしっかり生きる。

    人脈
    外の世界に出る。一人で行動する。お誘いに乗ってみる。マイナスの言葉を言う人と距離を置く。出会いを大切に、長く続く人脈をつくる。

    自分の強みを発見し、人気ブログを目指す。

  • ●「女子勉に学ぶ人気ブログの作り方 7つの極意」
    http://kileihana.com/archives/18427256.html

    ブログ戦国時代にあって、開設は遅かった「女子勉」が短期間で人気ブログへと成長できた理由を7つの極意にまとめて大公開。

  • よし、やってみよう。
    時間術と習慣術は実践済みだったから人脈術をまずは!

  • この本を読んで、実践したいなと思ったこと3つ
    1)時間管理:「予定」と「実績」を手帳につけて、検証しながら仕事を進める
    2)習慣:「すぐやる」をクセにする
    3)人脈:「人の成功」をサポートする(長く続く人脈を作る)

  • 自己啓発書を何冊か読んでれば似たような事が書いてあるのは確かなので特別目新しい部分はない。

    でも著者の語り口なのか目線が上からじゃなくて同じ視線な感覚がする。
    自分もやってみよう、やれるかもと言う気にさせる。

  • 時間の使い方、習慣のつけかた、人脈の作り方、とポイントを絞った、勉子さんがビジネス書から学び実践して結果を出した、一歩抜きん出るための虎の巻。伸び悩みを脱出するスイッチは行動することでonになる!

  • 著者が3年ほど読み漁ったビジネス書のエッセンスとそれを元にした彼女自身のアレンジで、時間、習慣、人脈について改善方法を述べたビジネス書。
    非常に読みやすい文体だし、過去の有名ビジネス書の紹介本としても有用。
    なんとなくの努力ではいけない。
    結果につながる努力、を考えながら進まないと。
    “「素振り」を何回やっても「プロ野球選手」にはなれません”
    その結果につながる効率よい努力の方法、たくさんのヒントが詰まっているが、書かれているように、とにかく改善方法は自分なりにひとつでもやってみないと読んで終わりでは意味がない。
    とりあえず、手帳を変えて時間管理をしっかりするところから手をつけようと思った。

  • 著者の個人体験を元に書かれている本で、時間の使い方、習慣の継続の仕方、人脈の作り方をわかりやすく載せています。また随所にご自身で読まれた本をチョイスし引用もわかりやすく解説してくれていて理解しやすいです。

  • (2011/6/9読了)行動予定と実績を比較する・・・やれば効果的だと思い、ノート型の手帳を買うとこまではやったがまだ実行できてない(爆)だらだらとネットサーフィンしてしまうこの習性を何とかしたいと思って早何年?(爆)

全21件中 1 - 10件を表示

山田玲子の作品

時間・習慣・人脈 「伸び悩み」を脱出する3つのスイッチを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

時間・習慣・人脈 「伸び悩み」を脱出する3つのスイッチを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

時間・習慣・人脈 「伸び悩み」を脱出する3つのスイッチを本棚に「積読」で登録しているひと

時間・習慣・人脈 「伸び悩み」を脱出する3つのスイッチはこんな本です

ツイートする