そなえ ~35歳までに学んでおくべきこと~

  • 147人登録
  • 4.09評価
    • (18)
    • (17)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 21レビュー
著者 : 野村克也
  • 大和書房 (2012年9月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479793618

そなえ ~35歳までに学んでおくべきこと~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 天才でない我々が、好きなことを上手く長くやるための方法。
    地に足付いてる。説得力バツグン。

  • 仕事と人生は切り離して考えることができない。誰かが必ず自分を見ている。→いかにそなえるか。
    褒められているうちは半人前。
    無視・賞賛・非難の順で試される。→非難をどのように捉えるか。
    プロフェッショナルのプロはプロセスのプロ。しっかり準備してそなえることで成功の確率をあげる。

  • 野球について考え続けること。自分が携わる仕事にこだわりたい。

  • 久しぶりにまた読み返したけど前ほど心に響かなかったのは、常識が通用しない人に出会ってしまったからかもしれない。
    そんな人に対してそなえてもしかたがないんだなーって。
    そういう人間は存在してほしくないなあ

  • 月見草と呼ばれた野村さんである。
    中盤で「天才はめったにいない。ほとんどの人は凡人である。不器用である。そう言う人間がいい仕事をし、人より抜きん出ていくためには、小事・細事が非常に大事になる」とある。
    様々な方が「準備」の重要性について語っている。
    確かに練習を怠ったときほどよく球が飛んできたりする。
    勝利の女神は言い訳を最も嫌う。
    一を積み重ね、準備を怠らない。これが基本でこれが全てなのかもしれない。

  • 野村克也氏の著書。氏の考え方は人生・ビジネスにおいても役立つものが多く参考になった。

  • 著者に惹かれて手にとりました。
    やはり野村さんの著書は定期的に読むに限ります。
    なんだか、自分の心が整えられるようです。
    やや過去の類似の著書と同じ部分が多い気もしますが、それだけ大切なこと、と思って繰り返しよんでいます。

  • 野村監督が『ボヤくおっさん』から人生の先生に変わる本。
    あとは球界に関わる人のイメージも変わりました。私は野球を知ってる方ではないからかもしれないですが。

    素晴らしい一冊だと思います。

  • 読みやすい本です。すぐそばで野村監督が語りかけてくるような感じがしました。全編に人生訓が展開されますが、おしつけがまくありません。読者と適当な距離感があります。副題は、「35歳までに学んでおくべきこと」としていますが、20代、30代でこの本を読んで得心できる人は、自分の希望通りの人生を歩めると思います。誤字 166頁 ×篤い信頼 ○厚い信頼(読んだのは第4刷だったので、あえてこの字を使っているかもしれません)

全21件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
松下 幸之助
落合博満
三浦 しをん
ロバート キヨサ...
OJTソリューシ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

そなえ ~35歳までに学んでおくべきこと~を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

そなえ ~35歳までに学んでおくべきこと~を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

そなえ ~35歳までに学んでおくべきこと~を本棚に「積読」で登録しているひと

そなえ ~35歳までに学んでおくべきこと~の作品紹介

「言葉を身につけよ」「"一"にこだわれ」「勝利の女神は言い訳を最も嫌う」「未熟者にスランプなし」-そのときになって慌てても遅い。人生の転機を迎える時期までに、そなえるべきこととは。

そなえ ~35歳までに学んでおくべきこと~はこんな本です

ツイートする