60歳から下手な生き方はしたくない~老いを愉しめる人、愉しめない人

  • 18人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 川北義則
  • 大和書房 (2013年7月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479794042

60歳から下手な生き方はしたくない~老いを愉しめる人、愉しめない人の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最近知りたいことが多すぎて、何故なのだろうと思っていた、そして何を選べばいいのだろうと、本を買い漁っていたが、第二の人生に向けて、心を落ち着かせるものを心自身が求めているのだろうと思えた。心の向くままに焦らず次々と読み漁ることにした。
    手書きの効用を大切にしなければと思わされた。
    生涯現役、死ぬまで働くは、金銭を得る意味ではなく、社会との接点だと再認識した。
    一人でも生きられるということは、自己との対話である。・・・得意ではないか!

  • 退職難民のモヤモヤを活字にしてくれた本。解決策を期待するより、モヤモヤに共感しるだけでもホッとする。
    実はホッとして呑気にしてられないのですが。

  • 格言を引いて老後の生き方について示唆しているが、通り一遍の寄せ集め感が強く、目新しさはほとんどない。

全3件中 1 - 3件を表示

川北義則の作品

60歳から下手な生き方はしたくない~老いを愉しめる人、愉しめない人を本棚に登録しているひと

60歳から下手な生き方はしたくない~老いを愉しめる人、愉しめない人を本棚に「読みたい」で登録しているひと

60歳から下手な生き方はしたくない~老いを愉しめる人、愉しめない人を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

60歳から下手な生き方はしたくない~老いを愉しめる人、愉しめない人を本棚に「積読」で登録しているひと

60歳から下手な生き方はしたくない~老いを愉しめる人、愉しめない人の作品紹介

敬老される人と敬遠される人の違いはどこか?人生の醍醐味は、60代以降にあり!群れない、こもらない、アテにしない-川北流「老いの品格」

60歳から下手な生き方はしたくない~老いを愉しめる人、愉しめない人はこんな本です

ツイートする