同じ条件、同じ時間で 10倍仕事ができる人、10分の1しかできない人

  • 122人登録
  • 3.63評価
    • (4)
    • (15)
    • (10)
    • (3)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 鳥原隆志
  • 大和書房 (2014年2月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479794257

同じ条件、同じ時間で 10倍仕事ができる人、10分の1しかできない人の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 同じ職場で働く主人公とその同期の行動を例にして物語形式で、仕事が出来る人と出来ない人の考え方や行動の違いを解説している。ここで書かれている事は、ほんのわずかが出来るかできないかが評価の違いになっていると言う事。そして、人は相手の要求レベルを上回ってはじめて評価されると言う事。

    そういう面では与えられた仕事をこなしただけでは、成果とは言えない。

    本を読んでドキッとした言葉
    成果の出ない人の行動特性で多いのが「自分が成果の出ない行動をしている事に気づいていない」または「気づこうとしていない」
    コンピテンシーの観点から考えると、仕事は「より楽に、より早く、より成果が上がる」事を考える必要がある。
    「確実にこなしてく」と言えば聞こえはいいが、これはビジネスの世界では『要領が悪い」と言う事。
    計画はこなす為に作るのではなく、成果を上げるために作る。
    成果が出ない人の行動特性:情報整理に工夫が無く、メールや資料のポイントが分かりにくい。
    「ほうれんそう」のタイミングが悪く、内容がつかみにくい。(あの件どうなった?と声をかけられたら失格)
    成果の上がる人のメール特性「件名でわかる」「一目でわかる」「一度で終わる」
    周りを巻き込んで仕事の成果を出すのは、成果が上がる人の典型的な行動特性。
    「いいことを言うやつは多いが、それを実行する奴はほとんどいない」
    「自分の都合」を中心に話や行動をする。(あくまでも「相手の為」と言うスタンスで相手に接するようにする)

  • 分かっているようで…再度、仕事のやり方を教えてくれる。

  • インバスケット式について、少し勉強したく、この本を選択
    ストーリー仕立てで、同期同士の架空の仕事のできる人と出来ない人を比較
    出来る人は確かに社内には入て、スマートな業務を行っている
    同様の書籍を読んで、まずはどういった行動をとるべきか勉強しよう

  • 成果とそれに繋がるための行動を意識する必要を感じた。

    成果が上がる人の行動特性「コンピテンシー」というものが体系化されているという事実は初めて知ったが、普段肌で感じている人との違いを明確に意識することができた気がする。

    成果をあげる人とあげられない人の行動特性を色々と挙げて頂いたが、その一つ一つを真似できるように努めるよりも、組織としての成果はなんなのか、それを達成するためにどういった行動を取ると楽に早く実現できるのか、という点を意識することで今まで行動に変化が生まれそうだなと感じた。
    目の前の仕事に夢中でよゆうの無かった自分に反省。

  • 【No.11】小説風でわかりやすい。「その仕事をすることで、どれだけの成果に直結するのかを意識する」「ハイパフォーマーの共通点=走りながら考える」「倍の仕事をするには倍の時間をかける必要がある、という考え方から脱しない限り、一定レベル以上の成果を上げることはできない」「どうすれば一つの動作で複数の作業をすすめられるかを考えて動く」「質の高い情報を引き出せる情報源を多く持っている」「自分を中心にして話すと、人は興味を持たなくなる。相手の気を引くには、相手の立場から考えて話す必要がある」「あの件どうなった?と声をかけられたら失格」「成果の出せる人はいつもクイックレスポンス。メールでも現場でも反応が速い」「人は相手の要求レベルを上待って初めて評価される。ちょっとした+αが上司の好印象につながる」「特性や価値観を生かしてまわりに貢献する。自分の特性や価値観と違う仕事をして評価されても幸せになれない」

  • 参考になった

  • 成果が上がる人の行動特性は、成果と効果を意識する。現状を把握し周りと共有する。相手を主語にして話す。危険性をみきわめ早めに対処する。成果を評価に変える。

    リアルな状況があって、具体的な2例から選択し、結果についてコメント。わかりやすいです。仕事しながら誰もが得ているノウハウだと思うけど、あまり、比較・評価・共有されていないこと。

  • 構成が乱雑。

全8件中 1 - 8件を表示

鳥原隆志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

同じ条件、同じ時間で 10倍仕事ができる人、10分の1しかできない人を本棚に登録しているひと

同じ条件、同じ時間で 10倍仕事ができる人、10分の1しかできない人を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

同じ条件、同じ時間で 10倍仕事ができる人、10分の1しかできない人を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

同じ条件、同じ時間で 10倍仕事ができる人、10分の1しかできない人を本棚に「積読」で登録しているひと

同じ条件、同じ時間で 10倍仕事ができる人、10分の1しかできない人の作品紹介

両手を同時に動かす方法、不振の時期を短くする、相手より優位な立場に立つ…5000人以上の「行動特性」からわかった、成果を出す人材、出さない人材の26の共通点。

同じ条件、同じ時間で 10倍仕事ができる人、10分の1しかできない人はこんな本です

同じ条件、同じ時間で 10倍仕事ができる人、10分の1しかできない人のKindle版

ツイートする