元人事部長が教える「結果を出す人」の働きかた

  • 18人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 小杉俊哉
  • 大和書房 (2017年1月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479795636

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
デール カーネギ...
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

元人事部長が教える「結果を出す人」の働きかたの感想・レビュー・書評

  • 能力・成果・行動・存在、の4つの評価軸の提示と、思考力を構成する思考スキル・思考意欲・思考体力の3つへの意識がしっかり身につきます。

    行動として、常にアサーションする、つまり自分の意見をもち、それを表現すること、さらに習慣化することが、変化し続ける存在になるための絶対条件であることがわかります。

    「やらないで後悔するより、やって後悔する」が、正しく、人生振り返れば「やっていてよかった」ことの方が多くなることを、読み終わるころには深く同感させられました。

  • 会社の中で活躍する人材、イントレプレナーを目指す人材には参考になる本だと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

元人事部長が教える「結果を出す人」の働きかたを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

元人事部長が教える「結果を出す人」の働きかたを本棚に「積読」で登録しているひと

元人事部長が教える「結果を出す人」の働きかたはこんな本です

ツイートする