ソ連という実験: 国家が管理する民主主義は可能か (筑摩選書)

  • 38人登録
  • 2.60評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 松戸清裕
  • 筑摩書房 (2017年1月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480016423

ソ連という実験: 国家が管理する民主主義は可能か (筑摩選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【投票者イチオシ】社会主義体制、とりわけソ連について扱った書籍の中でも、他にないようなユニークなテーマ設定だと思います。読みたい!!https://opac.lib.hit-u.ac.jp/opac/opac_link/bibid/1001111459/?lang=0

  • ソ連の政策を社会実験的観点から読み解こうという論文。
    同じ著者がちくま新書から『ソ連史』を出しているので、そちらを先に読んだ方が良いかもしれない。
    実験という視点を持つと、ソビエト連邦というのはかなりユニークで面白い。何が一番面白いかというと選挙制度で、笑い事ではないのだろうが『それは……無茶やろ』と言いたくなることを大真面目にやっている。少なくともソ連共産党が『選挙』をかなり重く見ていたのは解るのだが、とことん空回りしている。
    空回りというのは選挙制度以外でもアチコチで見られたようで、その結果が『ソビエト連邦』という大国が地図から消えた、つまり実験は失敗に終わった……ということか。

全2件中 1 - 2件を表示

松戸清裕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アンソニー・B・...
トマ・ピケティ
アンネッテ・ヴァ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ソ連という実験: 国家が管理する民主主義は可能か (筑摩選書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ソ連という実験: 国家が管理する民主主義は可能か (筑摩選書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ソ連という実験: 国家が管理する民主主義は可能か (筑摩選書)はこんな本です

ソ連という実験: 国家が管理する民主主義は可能か (筑摩選書)のKindle版

ツイートする