夏目漱石全集〈4〉 (ちくま文庫)

  • 44人登録
  • 3.44評価
    • (1)
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 夏目漱石
  • 筑摩書房 (1988年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (673ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480021649

夏目漱石全集〈4〉 (ちくま文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 坑夫、だけ読みたくて借りる。
    (きっかけは、「海辺のカフカ」)

    いろいろ言われている作品であるようだが、出会えてよかった。

  • 『虞美人草』

    『坑夫』

  • 虞美人草は、昼ドラのような展開で内容は比較的シンプルなのですが、華美な表現が読みすすめるのに、支障だった印象です。幕切れはあっけなく納得できず。
    坑夫は、主人公の心境に同調できなかった。そのため他人の旅行記を読んでいるような引いた感覚になってしまう。鉱山体験記のような印象。

  • 「虞美人草」「坑夫」収録。ソープドラマの好きな人ならきっと「虞美人草」を面白く読めるはずです。

全5件中 1 - 5件を表示

夏目漱石の作品

夏目漱石全集〈4〉 (ちくま文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

夏目漱石全集〈4〉 (ちくま文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

夏目漱石全集〈4〉 (ちくま文庫)はこんな本です

ツイートする