黒森物語 (ちくま文庫)

  • 10人登録
  • 4.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 大嶽洋子
  • 筑摩書房 (1989年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (293ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480022912

黒森物語 (ちくま文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 少年は森に去った母を追い、少女は山うばの櫛を抱きしめ二人は森へと旅立ちます。放れ熊を鎮めるために。民話風のファンタジーの中には神々は存在せず、精霊たちが跋扈しているのです。少年りゅうと、少女たみは協力しながら困難に立ち向かい、乗り越えていきます。旅の終わりに、りゅうは失うことで成長し、たみは成長したことで失ったものを取り戻すのです。二人の成長を促したのは山うばと放れ熊の戦いですが、なかなかこの戦いも奥が深いなぁと思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

大嶽洋子の作品

黒森物語 (ちくま文庫)を本棚に登録しているひと

黒森物語 (ちくま文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

黒森物語 (ちくま文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

黒森物語 (ちくま文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

黒森物語 (ちくま文庫)はこんな本です

黒森物語 (ちくま文庫)のKindle版

ツイートする