コラムは踊る―エンタテインメント評判記 1977~81 (ちくま文庫)

  • 18人登録
  • 3.22評価
    • (0)
    • (2)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 小林信彦
  • 筑摩書房 (1989年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (343ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480023124

コラムは踊る―エンタテインメント評判記 1977~81 (ちくま文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 週刊文春で連載中の著者のコラムは、必ず読むようにしている。本書は、30年以上前に「キネマ旬報」に連載されたコラムをまとめたものだ。今と比べて、かなり鋭い、厳しめの論が多い(「死ね!ケンタッキー・フライド・ピープル」など)。「マンハッタン」「クレイマー・クレイマー」など取り上げられる作品も古め。B級映画、パロディや批評に関する持論は貴重。正論過ぎるので覚えておこう。

  • 仙台の古本カフェで買った本。
    1977年~1981年のキネマ旬報でのコラム。映画に疎い自分にはよくわからない話が多いのだけれど、時代の雰囲気は何となくつかめました。

  • 小林信彦は一流の紹介する人だと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

小林信彦の作品

コラムは踊る―エンタテインメント評判記 1977~81 (ちくま文庫)はこんな本です

ツイートする