モーテル・クロニクルズ (ちくま文庫)

  • 39人登録
  • 3.67評価
    • (4)
    • (2)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 畑中 佳樹 
  • 筑摩書房 (1990年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480024459

モーテル・クロニクルズ (ちくま文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 映画「パリ、テキサス」の元ネタだそうですが。
    いかにも「ロードームービー」っぽい流れとポツポツした放り投げるような文体のかもし出す雰囲気が似ているだけで、ストーリーも登場人物も「違う」というか、そもそも、あんまり「ない」。
    BGMにライ・クーダは似合いそうだけど。

    結論としては;
    この原作からあの映画を作っちゃうベンダースが偉い!
    でもこれ、通勤電車で、人波に揉まれながら読んでいると、非常にバカバカしくなってきました・・・。

    予定のない休日の昼下がりとかヴァカンスとか待ち合わせの手持ち無沙汰を持たせるとか向きね。

    そうね、待ち合わせの相手がこれ読んで待っていたら、
    ちょっと株上げるかな。いい感じかも。

    だって、もし遅刻してって、相手がキングとか読んでいたら。
    どんな報復を受けるかって、ひいちゃいません・・・?

  • きれぎれの会話、きれぎれの人々、きれぎれの手触り、きれぎれの部屋また部屋。きれぎれの、おびただしい、なにか。バッドランズの背景のなかで、それはシークエンスの手前でとまっている。アトランダムな断章と詩で編まれたクロニクルは、時系列に並べられ、つなぎを足されて、物語となることを拒んだ、「記憶と時間」です。

  • 2009/9/24購入
    2015/2/8読了

全3件中 1 - 3件を表示

サム・シェパードの作品

モーテル・クロニクルズ (ちくま文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする