リトル・ドリット〈2〉 (ちくま文庫)

  • 14人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 小池 滋 
  • 筑摩書房 (1991年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (383ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480025227

リトル・ドリット〈2〉 (ちくま文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「誰でもない人の〜」なんて回りくどさが笑える。少しずつ不穏な雰囲気になってきたけど、どうなることやら。

  • ふぅ...なかなか「面白い」とは言い切れない
    あぁ、ディケンズですなぁ。
    4巻を楽しく読むためには、今読み進めなければならない。

    頑張っているつもりだけど、進みは遅い。

全2件中 1 - 2件を表示

チャールズ・ディケンズの作品

リトル・ドリット〈2〉 (ちくま文庫)の作品紹介

リトル・ドリットの父ウィリアムは、破産して長いこと債務者監獄暮らしをしていた。家族と共に。リトル・ドリットに心ひかれるアーサーは、何とか助け出せないものかと奔走する。その結果、ウィリアムは莫大な遺産を得、25年にわたる監獄生活から解放されることになった。19世紀イギリス社会における影の部分を描きだす問題作。

リトル・ドリット〈2〉 (ちくま文庫)はこんな本です

リトル・ドリット〈2〉 (ちくま文庫)の文庫

リトル・ドリット〈2〉 (ちくま文庫)の文庫

リトル・ドリット〈2〉 (ちくま文庫)の文庫

ツイートする