明治バンカラ快人伝 (ちくま文庫)

  • 15人登録
  • 4.33評価
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 横田順弥
  • 筑摩書房 (1996年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480031501

明治バンカラ快人伝 (ちくま文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自転車世界無銭旅行者中村春吉、世界柔道武者修行者前田光世(グレイシー柔術元祖)、虎髯弥次将軍吉岡信敬…日清、日露、第一次世界大戦と、日本が近代国家になるための試練をくぐり抜けなければならなかった激動の時代を、そのバンカラ精神で痛快に生き抜いた明治の“快人”たち。「明治快人列伝」を増補した決定版。

  • 痛快!まさにこの一言。
    幕末〜明治あたりの人々の大らかさと大胆さが好きで本書を手に取ったのですが、世界自転車旅行者といい、柔道武者修行といい、そこに至る発想と旅の(多少の誇張はあるでしょうが)凄まじさに「すげえよアンタ!」と呟いてしまいました。多分真剣だったであろう中村春吉さんにはもうしわけないのですが、旅行記はあまりに突拍子の無いことの連続で笑ってしまいました。

    横田順弥さん独特の軽快な語りにそれぞれの人々が生き生きと描かれていて、とても楽しく読むことができ、また深く描かれていない名前だけの人たちにも興味を持ちました。

  • 明治時代のバンカラな怪人たちの列伝ですが、
    すっごいシンパシーを覚えるんだよね。
    自転車で世界一周して
    黒豹とゲンコツで闘って、勝って、食ったり。

全3件中 1 - 3件を表示

横田順弥の作品

明治バンカラ快人伝 (ちくま文庫)の単行本

ツイートする