妖精 Who’s Who (ちくま文庫)

  • 104人登録
  • 3.54評価
    • (8)
    • (6)
    • (19)
    • (1)
    • (1)
  • 10レビュー
制作 : Katharine Briggs  井村 君江 
  • 筑摩書房 (1996年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (355ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480031921

妖精 Who’s Who (ちくま文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • w

  • 中学生時代この本をきっかけに、妖精たちの世界にどっぷりはまりました。
    美しく可愛らしくもとてつもなく恐ろしい、決して人間たちの思い通りにはならない妖精たち。日本昔話をはじめ他の地域の民間伝承等とも類似点が見受けられるから不思議です。

  • この本で妖精が大好きになりました。
    可愛いのから、怖いのまでたくさんの妖精が知りたい方にオススメ!値段もお手頃です。
    小さなエピソードが書かれているので、それもまた楽しいんですよね。

  • Who's Who=紳士録、つまり妖精紳士録
    英国の妖精達がそれぞれ項目ごとに紹介されている
    紹介されている数は豊富で、内容も多彩
    著者・訳者さんもとても好きな方です

  • 妖精辞典のような感じ

  • この本の中には沢山の妖精が居ます。
    色んな妖精のエピソードが綴ってあります。どの妖精もも生き生きとしていて面白いです。訳者はケルト神話や妖精学で有名な井村君江さんです。

  • 分類=妖精・イギリス。96年10月文庫化(90年9月初出)。

  • 読んでみたい。おもしろそう。

全10件中 1 - 10件を表示

キャサリン・ブリッグズの作品

妖精 Who’s Who (ちくま文庫)に関連するまとめ

妖精 Who’s Who (ちくま文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

妖精 Who’s Who (ちくま文庫)の作品紹介

ドワーフ、エルフ、巨人、ゴブリンなど、イギリス全土の妖精101をイラスト付きで紹介。

妖精 Who’s Who (ちくま文庫)の単行本

ツイートする