大菩薩峠〈13〉 (ちくま文庫)

  • 16人登録
  • 3.80評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 中里介山
  • 筑摩書房 (1996年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (431ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480032331

大菩薩峠〈13〉 (ちくま文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • うーん、まぁもう惰性的に再読続行かな。
    それなりに内容は検討に値する面がある気は確かにするんだけれども、大河というんでしょうか、ここまで長く、そして同じ構造の繰り返しは当方には合ってませんです。

  • 大菩薩峠もようやく13巻まで進んできた。後半に入っていよいよ人物像は個性を発揮しだし、人の出会って別れてを繰り返しながら登場人物の双方が別々に過ごしていた時間をメインにした話から、かつて一緒に過ごした時間を踏まえた出来事が増えてきた印象。さて、この先はどうなるか知ら。

全2件中 1 - 2件を表示

中里介山の作品

大菩薩峠〈13〉 (ちくま文庫)はこんな本です

大菩薩峠〈13〉 (ちくま文庫)のKindle版

ツイートする