モンテ・フェルモの丘の家 (ちくま文庫)

  • 41人登録
  • 4.00評価
    • (5)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Natalia Ginzburg  須賀 敦子 
  • 筑摩書房 (1998年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480034274

モンテ・フェルモの丘の家 (ちくま文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1984年に書かれた作品です。

    イタリアとアメリカに住む、50歳をすぎたジョゼッペと、彼の元恋人ルクレツィアを軸に、彼らの友人、親族、恋人たちとの間の手紙を読み進む形で物語をたどります。

    "マルゲリーテ"と呼ばれているルクレツィアの一家の家になにかにつけて集っていた人々(20代から50代)でもあります。

    とっつきにくそうな書簡集のかたちをとった小説も、
    時代背景をさぐりながら読みすすむと、思いのほか浮かび上がってくるものが豊かで、読み応え十分です。

  • 須賀敦子亡き後、少しでもたくさん彼女の遺したものを読みたいという、まずはその理由でこれを選んだ、との記憶が鮮明。全編が手紙形式で語られる、「家族」をめぐる小説。また読み直してみる。詳細は忘れたつもりでいたのに、どこを開いてもそこから引き込まれる、そしてこの書簡たちから得られるものは、おそらく最初に読んだときと今とでは、私にとっても少し違うものだ、と確かめる。ときどき開いてみたい1冊。私は、自分がこれまで選んできたことに対して、これからどのように「つけ」を払っていかねばならないんだろう、なんていうことも考える。

全3件中 1 - 3件を表示

ナタリア・ギンズブルグの作品

モンテ・フェルモの丘の家 (ちくま文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

モンテ・フェルモの丘の家 (ちくま文庫)はこんな本です

モンテ・フェルモの丘の家 (ちくま文庫)の単行本

ツイートする