不良のための読書術 (ちくま文庫)

  • 187人登録
  • 3.39評価
    • (9)
    • (17)
    • (39)
    • (5)
    • (1)
  • 33レビュー
著者 : 永江朗
  • 筑摩書房 (2000年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480035646

不良のための読書術 (ちくま文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • んー…そこまでハッとさせられるようなことは書かれていなかったですねぇ…ゴダール式読書術ってのはアリだなぁ…とは思いましたが。まあ、読書なんていい加減でいいんですよ! ということですねぇ…

    ヽ(・ω・)/ズコー

    なんか「読書術」なんて書かれてあるから、著者の…まさに読書術! なんてものを紹介してくれるのかと思ったら、いやまあ、紹介はしてくれるんですけれども、それよりも現代の出版事情に関することにページが多く割かれていたような印象を受けましたねぇ…。

    出版事情もまあ、興味がないと言えば嘘になりますけれどもちょっと事細かく書きすぎというか…んー…僕が求めていた内容とは若干違いましたかねぇ…おしまい。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • 初版2000年の本だけど今でも全然売れる。ゴダール式読書で人生変わります、ほんとに。スーパーおすすめです。本好きには特に!

  • 95年発売なのでちょっと古くなっている部分もあるが(特に流通のところ)、出版業界の仕組みなどが垣間見えておもしろい。

    文庫本はコーヒー一杯の値段なのに、コーヒーを飲むほうがお金を払いやすいのってなんでなんだろうね。

    毎日たくさんの本がでているので、さくさく読んでいいところ仕入れて、新陳代謝を促していきましょうという話(意訳)

  • [ 内容 ]
    洪水のように本が溢れる時代。
    「マジメなよいこ」ではなかなか面白い本にめぐり合えない。
    不良による不良のための読書術を、本の成り立ち、流通にまでさかのぼり伝授する快著。
    プロが読んでも面白い。

    [ 目次 ]
    いったい誰が本を読んでいるのか
    ゴダール式読書法のススメ
    いわゆるブンカが滅びたあとで
    本は見る前に買え!
    本の中はおいくら?
    本の流通の謎が解けた!
    読む本は本屋で決まる
    本屋もショーバイ
    図書館をしゃぶりつくせ
    古本屋大陸の冒険と探険
    本を閉じてからの大切なこと
    不良なヤツほど本を読む

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • 2014/08/24-09/03

  • ところどころ、というかほぼ「読書」に関する部分は全部、著者の独断。潔いほどに根拠なし。逆にとってつけたような説明文は臭くてだめ。(リミックス云々のところとか特に)
    あと本屋さんとか出版周辺の事情(10年前の)はよくわかる。今では大分変わってるだろうけど。

  • 本はなんて怖くない!

  • 新刊ラッシュが続き、洪水のようにあふれる本の海の中で溺れてしまわないための読書術。

    なぜこれほど多くの新刊が刊行されるのか、店頭からすぐに本が消えてしまうのはなぜかという疑問を、本の流通システムを紹介しながら説明しているところが最大の特徴。

    具体的な読書テクニックについては、あまり得るものはなかった。

  • 本に振り回されないために、書店や図書館の内情だけでなく、本の定価に占める経費の割合まで教えてくれている。商品としてきっちと品定めしなさいという教訓(石原千秋『未来形の読書術』より)

  • ゴダール式読書にはある程度の基礎的教養が要るが、ともかく出版状況や書籍の世界について非常に「良識」が書かれてあります。

全33件中 1 - 10件を表示

永江朗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フランツ・カフカ
J・モーティマー...
村上 春樹
三島 由紀夫
デール カーネギ...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

不良のための読書術 (ちくま文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

不良のための読書術 (ちくま文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

不良のための読書術 (ちくま文庫)の作品紹介

洪水のように本が溢れる時代。「マジメなよいこ」ではなかなか面白い本にめぐり合えない。不良による不良のための読書術を、本の成り立ち、流通にまでさかのぼり伝授する快著。プロが読んでも面白い。

不良のための読書術 (ちくま文庫)の単行本

ツイートする