ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 東日本編 (ちくま文庫)

  • 240人登録
  • 3.74評価
    • (28)
    • (21)
    • (50)
    • (2)
    • (0)
  • 22レビュー
著者 : 都築響一
  • 筑摩書房 (2000年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (565ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480035912

ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 東日本編 (ちくま文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 花泉図書館。

  • 博物館網走監獄、苫前羆事件、昭和大仏、土偶駅、恐山、キリストの墓、こけし館、ウミネコ神社、金色大観音、人間教育館、ゴジラの卵、東北サファリパーク、高崎洞窟観音、伊香保珍宝館マンチョウさん、陶器の公衆便所、鬼怒川ウエスタン村、鬼怒川秘宝殿、足尾銅山、牛久アケイディア、鳥居観音、日本寺、新島のモヤイ像、湯河原の首大仏、野生の王国、熱海秘宝館、養老天命反転地、犬山桃太郎神社、風天洞

  • 内容(「BOOK」データベースより)
    秘宝館、蝋人形館。町おこしが生んだ珍妙な博物館…。日本のロードサイドは俗悪・軽薄、地元の人間でさえ存在を忘れたい珍スポットがあふれている。でも、これこそがいまの日本なのだ。本当の旅を始めよう。美しくない、品のない、でもちょっと可愛い、素顔の日本へ!路傍の奇跡というべき全国の珍スポットを走り抜ける旅のガイド、北海道から中部まで、東日本編176物件。

  • B級スポット好きにはたまらない。

  • 日本の真の姿はここにある!!。珍スポット巡りの旅には欠かせないバイブル的著書。自分の居住地域に、こんな楽しく素敵なスポットがあったのか…と、新しい発見が必ずあるはずです。

  • この本最高だね!さすが都築さん!

  • 明朝体でご丁寧にも姉妹都市をひっそりと紹介してくれるのがウケる。
    日本にだってまだまだ奇天烈な場所があるんですね!
    昭和の匂いがすると思ったら驚きの2000年出版。
    いったいこの本の中の幾つの秘宝館が生き残っているのか…。

  • 烏賊様レース、いいね。

  • 2000
    筑摩書房
    都築 響一

    The昭和show!!
    昭和感たっぷりな観光地がずらり。
    秘宝館とかね、はずせませんよね。
    さてと、行かなくちゃ!!
    あー・・・ちくまって素敵・・・ぽ〜。

  • へんなものいっぱいあるなー。そして西日本編が借りパクされてもう数年…。返してくれー。

全22件中 1 - 10件を表示

都築響一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
都築 響一
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 東日本編 (ちくま文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 東日本編 (ちくま文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 東日本編 (ちくま文庫)はこんな本です

ツイートする