文読む月日 下 (ちくま文庫)

  • 51人登録
  • 4.33評価
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : トルストイ
制作 : 北御門 二郎 
  • 筑摩書房 (2004年2月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (552ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480039132

文読む月日 下 (ちくま文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【読みたい】
    齋藤先生の『誰も教えてくれない人を動かす文章術 』より

    齋藤孝著『大人のための書く全技術』40冊―07

    トルストイがほかの人の本を読んで、「あ、この言葉はいいな」という部分を抜き書きしてまとめた本。
    引用力のお手本。

    枕元にでも置いて寝る前にパラパラとめくっていく…という読み方でも十分楽しめる。

  • 十月
    十一月
    十二月
    訳者あとがき
    トルストイ略年譜
    「一週間の読み物」総目次
    主な人名の紹介
    典拠(人名・書名)索引
    (目次より)

全3件中 1 - 3件を表示

トルストイの作品

文読む月日 下 (ちくま文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

文読む月日 下 (ちくま文庫)の作品紹介

1日を1章とし、1年366日、古今東西の聖賢の名言を、日々の心の糧となるよう、結集・結晶させた、一大「アンソロジー」。最晩年のトルストイが、序文だけでも100回以上の推敲を重ね、6年の歳月を費やし、心血を注いで完成させた。総勢170名にものぼる聖賢の名言の数々は、まさに「壮観」。トルストイ自身、「自分の著述は忘れ去られても、この書物だけは、きっと人びとの記憶に残るに違いない」と語り、臨終の数日前にも、娘タチヤーナに10月28日の章を読ませて、「みんないい、みんな簡潔でいい…、そうだ、そうだ…」と呟いたという。トルストイを敬愛してやまない訳者の「心訳」による、わが国初の完全訳。下巻は10月から12月までを収録。

文読む月日 下 (ちくま文庫)はこんな本です

ツイートする