都筑道夫恐怖短編集成2 阿蘭陀すてれん (全3巻) (ちくま文庫)

  • 16人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 都筑道夫
  • 筑摩書房 (2004年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (501ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480039675

都筑道夫恐怖短編集成2 阿蘭陀すてれん (全3巻) (ちくま文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絶版本復刊第二弾。今回も恐怖小説だけれど、SFタッチのものが多いかな。そして今作後半部分には各作品についての「あとがき」も収録されていて、必見。
    「恐怖」もあるにはあるけれど、オチに唸らされる作品が多い。「手を貸してくれたのは誰?」や「父子像」には感服。特に前者、さらっと読むとそうでもないのだけれど、よくよく考えるとじわっと恐怖が湧いてくる。実に巧いなあ。
    「電話の中の宇宙人」にはなにやら見覚えがある、と思ったら、「風見鶏」だったのね。「風見鶏」はいくつかのアンソロジーなどで読んだことがあるのでかなり有名な作品だと思っていたけれど、解説を読むとなんとも複雑な成立事情が判明。各バージョン読み比べてみるのも一興。

全1件中 1 - 1件を表示

都筑道夫恐怖短編集成2 阿蘭陀すてれん (全3巻) (ちくま文庫)を本棚に登録しているひと

都筑道夫恐怖短編集成2 阿蘭陀すてれん (全3巻) (ちくま文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

都筑道夫恐怖短編集成2 阿蘭陀すてれん (全3巻) (ちくま文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

都筑道夫恐怖短編集成2 阿蘭陀すてれん (全3巻) (ちくま文庫)はこんな本です

都筑道夫恐怖短編集成2 阿蘭陀すてれん (全3巻) (ちくま文庫)のKindle版

ツイートする