妖怪・妖精譚 小泉八雲コレクション (ちくま文庫)

  • 67人登録
  • 4.04評価
    • (10)
    • (4)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 池田 雅之 
  • 筑摩書房 (2004年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (547ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480039927

妖怪・妖精譚 小泉八雲コレクション (ちくま文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ハーンの再話作品と、奥さんの節子さんの「思い出の記」を収録。

    ゆったりとした、美しくはかない物語(怪談話でさえ!)。和菓子とか雑貨とか、きれいな可愛らしいものを楽しむときのような気持ちになった。普段のあわただしい生活モードから、ギアを落とすことを意識して。

    「思い出の記」から伝わってくる小泉家の生活も、美しいものと愛情にあふれていて素晴らしい。ハーンの片言日本語がかわいらしくて楽しい。

  • 「衝立ての娘」を読みたくて載っている本を探し図書館で借りる。「猫を描いた少年」「菊花の契り」「牡丹燈籠」などもあり、満足。「耳なし芳一」しか知らない小泉八雲という人を全く誤解していたことを「思い出の記」で確信する。訳文もふうわりと優しくとても読みやすい。年譜に「神戸の鼻もちならぬ欧米文明模倣を嫌う」とあり、少し笑う。

  • ハーンさんの奥さん、節子さんによる『思い出の記』も収録。
    これも素晴らしい。

    奥さんの立場、視点、ハーンさんとの共同作業から伺える
    ハーンさんの作品からだけでは見られない色々な面が
    とても豊富に綴られていて胸を打つ。

    この『思い出の記』だけでも名著。素晴らしい。

  • 「雪女」が特に好きです。

  • 数十編の短編集。今読んでも全然面白い!

全6件中 1 - 6件を表示

ラフカディオ・ハーンの作品

妖怪・妖精譚 小泉八雲コレクション (ちくま文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

妖怪・妖精譚 小泉八雲コレクション (ちくま文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

妖怪・妖精譚 小泉八雲コレクション (ちくま文庫)はこんな本です

ツイートする