映画はもうすぐ百歳になる (水星文庫)

  • 16人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 四方田犬彦
  • 筑摩書房 (1986年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480055095

映画はもうすぐ百歳になる (水星文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2013/7/21購入

  • #73
    メタファーとメチニミーをサンタグム(連辞)とパラディグムに重ね合わせることで、記号学の発展に貢献した。(ヤコブソン「言語の2つの面と失語症の2つのタイプ」)
    ex.「女は俺の成熟する場所だった」
    女、俺、成熟→サンタグム
    女と変換できるもの、映画や革命、文学→パラディグム

全2件中 1 - 2件を表示

四方田犬彦の作品

映画はもうすぐ百歳になる (水星文庫)を本棚に登録しているひと

映画はもうすぐ百歳になる (水星文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

映画はもうすぐ百歳になる (水星文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

映画はもうすぐ百歳になる (水星文庫)の作品紹介

犬神座封切142本立。映画の100年を自らフィルム体験へ呼び返す《楽しい映画史》

映画はもうすぐ百歳になる (水星文庫)はこんな本です

ツイートする