基礎からわかるインターネット (ちくま新書 (052))

  • 29人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 岩谷宏
  • 筑摩書房 (1995年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480056528

基礎からわかるインターネット (ちくま新書 (052))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 利用者のほとんどがダイアルアップ接続を利用していた1995年に出版された本。誰もがインターネットを利用する今日とは隔世の感もある。

    本書のタイトルは「基礎からわかるインターネット」となっているが、これはインターネットの「本質」を解き明かすということを意味している。本書では、技術的なことやソフトウェアの利用法などにはあまり立ち入らず、「ネットワークとは何か」といったような概念的な説明が中心になっている。

    ただ、誰もが日常的にインターネットを利用する今日では、ネットワークの本質を明確に意識していないとしても、感覚的に理解していることが多いのではないかと思った。本質的なことは古びないというのは一方では真実だけれども、環境の変化のために、当たり前のことをもって回った説明をしている本という印象を与えるものになってしまっていることは否めないと思う。

    あと、「パソコン通信」という言葉があったことは知っていたが、それが何だったのか本書を読んで初めて分かった。要するに、プロバイダが提供しているBBSフォーラムのようなものということか。

  • 無理しましたが、無理でした。
    購入時に読まなければならない本が有るという事でした。

  • インターネットの基礎

  • 「インターネット」の定義やLANの仕組みなどをわかりやすく解説した本。

    1995年にできた本なので、中身としては若干の古さは否めないが、それが逆に蛇足な内容をそぎ落とし、本当にネットワークのありかたの核なる部分を読み取ることができました。

全4件中 1 - 4件を表示

岩谷宏の作品

基礎からわかるインターネット (ちくま新書 (052))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

基礎からわかるインターネット (ちくま新書 (052))を本棚に「積読」で登録しているひと

基礎からわかるインターネット (ちくま新書 (052))の作品紹介

全世界的なコンピュータネットワーク=インターネットは、従来の出版・放送・通信メディアのすべてを、もっと効率的な形で代替する力を秘めている。日本でも急激に裾野を広げつつあるこのインターネットは、専門家以外のフツウの人びとにとって、何が新しく、どのように便利で面白いのか。私たちのコミュニケーションと社会のありようをどう変えていくのか。完全な初心者のあなたもインターネットの本質や使い方の常識が基礎からわかる、決定版入門書。

基礎からわかるインターネット (ちくま新書 (052))はこんな本です

ツイートする