日本人の消費行動―官僚主導から消費者主権へ (ちくま新書)

  • 13人登録
  • 2.71評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 牧厚志
  • 筑摩書房 (1998年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480057402

日本人の消費行動―官僚主導から消費者主権へ (ちくま新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 戦後日本の高度成長に関する分析はとても分かりやすかった。

全1件中 1 - 1件を表示

牧厚志の作品

日本人の消費行動―官僚主導から消費者主権へ (ちくま新書)を本棚に登録しているひと

日本人の消費行動―官僚主導から消費者主権へ (ちくま新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本人の消費行動―官僚主導から消費者主権へ (ちくま新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

日本人の消費行動―官僚主導から消費者主権へ (ちくま新書)の作品紹介

戦後復興、高度経済成長、オイル・ショック、バブル経済とその崩壊…。戦後の日本経済は実にダイナミックな動きを続けてきた。そのなかで、日本人の消費行動はどう変化してきたのか。GNPの成長がもたらした「豊かさ」の実態とはどういうものだったのか。また、失ったものは何か。詳細なデータをもとに日本人の消費行動の全容を明らかにするとともに、日本の経済システムのメリットとデメリットを経済理論を基礎において考え、将来の消費行動についての指針を示す。

日本人の消費行動―官僚主導から消費者主権へ (ちくま新書)はこんな本です

ツイートする