がちナショナリズム: 「愛国者」たちの不安の正体 (ちくま新書)

  • 32人登録
  • 3.60評価
    • (3)
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 香山リカ
  • 筑摩書房 (2015年12月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480068491

がちナショナリズム: 「愛国者」たちの不安の正体 (ちくま新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 首相への発言はおかしい、というだkで、安倍さんにも人権がある、首相へのヘイトスピーチはやめてもらえませんか、と言ってくる人もいる。

  • 第5章 「日本は"発病"しているのか」の安倍の傲慢症候群の考察は非常に的確で楽しく読めた.普通に怒って,政権を批判する正常な考え方がなくなってきていることへの危機感は同感する部分が多い.嘆かわしい事態だと思う.

  • 自分の目で見て
    自分の耳で聴いて
    自分の足で歩いて
    自分の頭で考えること

    改めて
    自分に言い聞かせながら

    「本」を読むことは
    「考える」ことだなと
    改めて 思いました

  • ジャック・ラカンの「鏡像的同一性」とか、「大文字の他者」という概念の紹介はおもしろいが、他は論理的飛躍が多く全く話にならない。メラニークラインという人物は知らなかった。

  • 請求番号:311.3/Kay
    資料ID:50081397
    配架場所:図書館1階東館 め・く~る

  • どんなことを言っても「反日」「売国奴」と罵倒されないような自由な社会であって欲しい。他人との違いを認める余裕ぐらい持とうよ。

    やたらと香山さんをdisるのを見てたので気になってた。裏が分かって納得した。

  • 確かにおっしゃる通りな部分もあるが、日本、ナショナリズム批判ばかりだと気分は萎える。
    ポジティブな面も欲しい。

全7件中 1 - 7件を表示

香山リカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

がちナショナリズム: 「愛国者」たちの不安の正体 (ちくま新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

がちナショナリズム: 「愛国者」たちの不安の正体 (ちくま新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

がちナショナリズム: 「愛国者」たちの不安の正体 (ちくま新書)はこんな本です

がちナショナリズム: 「愛国者」たちの不安の正体 (ちくま新書)のKindle版

ツイートする