死刑 その哲学的考察 (ちくま新書 1281)

  • 59人登録
  • 4.40評価
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 萱野稔人
  • 筑摩書房 (2017年10月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480069870

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マックス ヴェー...
マックス ウェー...
有効な右矢印 無効な右矢印

死刑 その哲学的考察 (ちくま新書 1281)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 死刑について丁寧に論じており良書。自分も前々から死刑は廃止して、死への逃避を許さない、仮釈放なしの「厳しい」終身刑か超長期刑を法定すべきと思ってたので、著者に大賛成。懲役300年とか求刑したい。

  • 2017年11月19日に紹介されました!

  • 東2法経図・開架 B1/7/1281/K

  • 326.41||Ka

全4件中 1 - 4件を表示

死刑 その哲学的考察 (ちくま新書 1281)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

死刑 その哲学的考察 (ちくま新書 1281)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

死刑 その哲学的考察 (ちくま新書 1281)を本棚に「積読」で登録しているひと

死刑 その哲学的考察 (ちくま新書 1281)はこんな本です

死刑 その哲学的考察 (ちくま新書 1281)のKindle版

ツイートする