変容の象徴―精神分裂病の前駆症状〈上〉 (ちくま学芸文庫)

  • 50人登録
  • 3.27評価
    • (1)
    • (2)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : C.G.ユング
制作 : C.G. Jung  野村 美紀子 
  • 筑摩書房 (1992年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (532ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480080097

変容の象徴―精神分裂病の前駆症状〈上〉 (ちくま学芸文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ミュージシャンの平沢進さんの影響で読んでみた。

    それとは別に、心理学における物語っていうのにも興味があるので手に取った本です。

    詩や物語から、書いた本人すらわからない心情がわかってしまうのは、すごいなぁと思う一方、恐怖も感じる。

全1件中 1 - 1件を表示

C.G.ユングの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
C.G. ユング
C.G. ユング
フランツ・カフカ
ウンベルト エー...
J.L. ボルヘ...
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

変容の象徴―精神分裂病の前駆症状〈上〉 (ちくま学芸文庫)を本棚に登録しているひと

変容の象徴―精神分裂病の前駆症状〈上〉 (ちくま学芸文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

変容の象徴―精神分裂病の前駆症状〈上〉 (ちくま学芸文庫)はこんな本です

ツイートする