史記〈1〉本紀 (ちくま学芸文庫)

  • 90人登録
  • 3.65評価
    • (5)
    • (7)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 司馬遷
制作 : 小竹 文夫  小竹 武夫 
  • 筑摩書房 (1995年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (385ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480082015

史記〈1〉本紀 (ちくま学芸文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キングダムの世界をより深く味わうために購入。

    訳本なので、コアに知りたい人にはおススメしますが、軽く知りたい程度の人には歴史小説の方が向いていると思います。

    もちろん、中国の歴史をより詳しく勉強したい人にはおススメします。

  • 紀元前1世紀初頭、漢の司馬遷が完成させた歴史書、「史書」のうち、「本紀」の部分。黄帝をはじめとする五帝から漢の武帝に至るまでの帝王の記録である。
     特に印象深いのは、秦の始皇帝の暴虐ぶりや不老不死への情熱や、呂后の残酷無比な所業の数々、それに対しての孝文皇帝の名君ぶりだ。残虐で無慈悲な所業が列挙される中、これが人類の姿かと暗澹たる思いがする中、孝文皇帝の慈悲深さや賢明さは本当に救われる思いがする。孝文皇帝の治世に生きた中国人は幸せだ。

  • 古典を折にふれてひもとくのは良い事だ…シリーズ。

    全8巻、後半の「列伝」が面白い、だろうから読みたい。

全3件中 1 - 3件を表示

司馬遷の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

史記〈1〉本紀 (ちくま学芸文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

史記〈1〉本紀 (ちくま学芸文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

史記〈1〉本紀 (ちくま学芸文庫)はこんな本です

ツイートする