遠野/物語考 (ちくま学芸文庫)

  • 19人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 赤坂憲雄
  • 筑摩書房 (1998年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480083975

遠野/物語考 (ちくま学芸文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おすすめします。

  • 岩手を離れている時に、「遠野物語も知らずに岩手県民だと言えないだろー」という思いこみのもと、読んだ1冊。

    僕は遠野の隣町の生まれだけれど、遠野といえば、民話の世界のイメージが強すぎて、ある意味で周辺とは隔離された異空間として捉えていたように思う。

    だけど、この本を読んで、遠野物語に登場するキャラクター(っていうのが適切かどうかわからないけど)について考え直すと、僕の町も遠野同様、早池峰山を中心とした一つの文化圏の中にあったんだなぁ、ということがわかってくる。

    遠野は特殊な存在な土地というわけではなく、東北にありふれた農村の一つであることを教えてくれるとともに、遠野に伝わっていた民話が遠野物語という文学作品として遺されたことの大切さを教えてくれる1冊。

  • \105

  • 分類=民俗学・社会学。98年1月。

全4件中 1 - 4件を表示

赤坂憲雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

遠野/物語考 (ちくま学芸文庫)はこんな本です

遠野/物語考 (ちくま学芸文庫)の単行本

ツイートする