ノアノア (ちくま学芸文庫)

  • 48人登録
  • 3.18評価
    • (1)
    • (0)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Paul Gauguin  岩切 正一郎 
  • 筑摩書房 (1999年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480085191

ノアノア (ちくま学芸文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ◆岩波文庫・前川堅市 訳と併読。
    ◆資料写真6 ゴーギャン作品のカラー図版3・モノクロ図版21 訳:岩切 正一郎 『ノアノア』草稿併録。
    ◆岩波文庫前川訳の日本語の方が、ゴーギャンの描くタヒチの美しさを堪能できるけれど、岩切訳は口語的でわかりやすく、さらに草稿もあわせて読むと、よりゴーギャンの狙いが明確になる。
    ◆付録(芸術作品のあと。真実、きたない真実)や本書訳者解説によってようやく、『ノアノア』が自伝ではなくゴーギャンの美術作品の世界観を表現したフィクションであるというこの作品のスタンスを理解できた。
    ◆ちなみに冒頭に置かれたボードレールの言葉のそれぞれの訳:
    (岩波)  「……いいたまえ、何を見たまいしや?」
    (ちくま) 「……聞かせてください、あなた方は何を見たのですか?」
    こんな感じで、別ものの印象を受ける。
    【2014/02/03】

全2件中 1 - 2件を表示

ポール・ゴーギャンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フランツ・カフカ
三浦 しをん
J.L. ボルヘ...
レイチェル・L....
ドストエフスキー
ガブリエル ガル...
ボリス ヴィアン
ポール・オースタ...
サン=テグジュペ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ノアノア (ちくま学芸文庫)の作品紹介

ノアノア、それはかぐわしき匂い。「幸福は太陽とともに、太陽のように照り渡りながら、起き上がった。テウラのかんばせの金色が、住まいの内と、まわりの風景とを喜びと輝きで満たしていた。…楽園で最初の男と女もおそらくこんな風だったろう(本文より)」。「原始」「野蛮」ということばのなかに夢想と思念と自由な感受性のすべてを畳み込み、そこから革命的な創造を実現しようとした画家ゴーギャン。現地での妻テウラとの愛の日々、漁、儀式、神と自然とじかに触れる感動をおりまぜつつ綴られるタヒチ滞在記。

ノアノア (ちくま学芸文庫)はこんな本です

ツイートする