英語・語源辞典 (ちくま学芸文庫)

  • 16人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 宮本倫好
  • 筑摩書房 (2004年12月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480088857

英語・語源辞典 (ちくま学芸文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 語源は語源でも、この前読んだ遠藤さんの語源の本とはかなり趣が違い、英語の単語やイディオム、成句表現の成立した背景やエピソードなどを紹介した本。言語学的にこの接辞がどうこう、といった話はあまりはない。どの程度本当なのか怪しいものもあるが、読み物としてはまあまあ面白いと思う。ただ一応5つの章から分かれているものの、それぞれの章について、ひたすらアルファベット順に単語や表現が並べているだけなので、通読していくのはしんどいかも。英語の色んな表現を理解するには、とりあえず野球とポーカーの知識が必要であることは間違いないらしい。(07/07/11)

全2件中 1 - 2件を表示

宮本倫好の作品

英語・語源辞典 (ちくま学芸文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

英語・語源辞典 (ちくま学芸文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

英語・語源辞典 (ちくま学芸文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

英語・語源辞典 (ちくま学芸文庫)の作品紹介

19世紀の言語学者パルマーによると、人間は「言葉の源をほじくる衝動を持つ動物」らしい。様々な言葉を受け入れながら形成された英語の淵源をたどることは、スリルに富んだ"知的謎解き"でもある。日本人にも身近かな言葉、故事来歴が興味深い表現、味わい深いイディオム、人名に由来がある表現、特殊な外来語から移入された語などに分け、読んで楽しい語源を満載。英語という言語の持つ魅力と奥深さを実感できる学芸文庫オリジナル。

英語・語源辞典 (ちくま学芸文庫)はこんな本です

ツイートする