日本語のリズム―四拍子文化論 (ちくま学芸文庫)

  • 35人登録
  • 3.54評価
    • (1)
    • (5)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 別宮貞徳
  • 筑摩書房 (2005年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480089427

日本語のリズム―四拍子文化論 (ちくま学芸文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • え?なんで普通に「日本語のリズム」で検索されないの?
    日本語ってふっしぎ〜。

  • 確かに三拍子より四拍子のがしっくりくる。
    七五調については理解。

  • 「五七五七七は四拍子」そんなのはだれでもわかる、と思ったが、どうやらそうではないらしい。

全5件中 1 - 5件を表示

別宮貞徳の作品

日本語のリズム―四拍子文化論 (ちくま学芸文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本語のリズム―四拍子文化論 (ちくま学芸文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日本語のリズム―四拍子文化論 (ちくま学芸文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

日本語のリズム―四拍子文化論 (ちくま学芸文庫)の新書

ツイートする