マッハ力学史〈上〉―古典力学の発展と批判 (ちくま学芸文庫)

  • 35人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Ernst Mach  岩野 秀明 
  • 筑摩書房 (2006年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (426ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480090232

マッハ力学史〈上〉―古典力学の発展と批判 (ちくま学芸文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1-3 物理学

  • 157夜

  • ゼミで読んでいる本。演繹が経験に依存することを明示したのが素晴らしい、らしいのだがよくわからない。ともかくも先人のアイディアを近代的なアイディアで表現する、というアナクロニズムが多くて困惑する。せっかくだから各章ごとに感想を書いていこうか。
    まえがき:この本九版まででるんだね。版ごとに行っていることが結構違う。この本の至る所に出てくるなぞの「証明機械」はちゃんと作ってたんだね。

全3件中 1 - 3件を表示

エルンスト・マッハの作品

マッハ力学史〈上〉―古典力学の発展と批判 (ちくま学芸文庫)を本棚に登録しているひと

マッハ力学史〈上〉―古典力学の発展と批判 (ちくま学芸文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マッハ力学史〈上〉―古典力学の発展と批判 (ちくま学芸文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする