トポロジー―基礎と方法 (ちくま学芸文庫)

  • 98人登録
  • 3.68評価
    • (4)
    • (5)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 野口廣
  • 筑摩書房 (2007年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480090867

トポロジー―基礎と方法 (ちくま学芸文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 写像とはなにか、集合・位相とはなにか、という所から始めてトポロジーの世界を覗くことができる本。説明は丁寧だが、後半はとても難しく感じた。いつか再チャレンジしたい。

  • 最後の方に出て来たルネトムの形態形成の意味論モデルの話などに興味がいく。
    そういった美しいレトリックはモデルであり、実験で確かめられないので工学に応用できるものではない、と断言してある。
    言語学の意味論や共生に対するレトリックに興味がある事がわかった。

  • 展示期間終了後の配架場所は、1階 学士力支援図書コーナー 請求記号:415.7//N93

  • 集合論から位相空間、多様体に至るまで詳しく解説されており、
    イラストも多いため既習者でも復習にもってこいです。

全4件中 1 - 4件を表示

野口廣の作品

トポロジー―基礎と方法 (ちくま学芸文庫)を本棚に登録しているひと

トポロジー―基礎と方法 (ちくま学芸文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

トポロジー―基礎と方法 (ちくま学芸文庫)はこんな本です

ツイートする