甘酸っぱい味 (ちくま学芸文庫)

  • 49人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 吉田健一
  • 筑摩書房 (2011年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480094261

甘酸っぱい味 (ちくま学芸文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今の日本人がしていることは、生きていくということとまったく見当違いのことをしていることがよくわかった。

  • 吉田健一の酒飲んでる写真は見てるこっちが幸せな気持ちになるよ。

全2件中 1 - 2件を表示

吉田健一の作品

甘酸っぱい味 (ちくま学芸文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

甘酸っぱい味 (ちくま学芸文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

甘酸っぱい味 (ちくま学芸文庫)の作品紹介

毎年違う流行に身をつつんだり、評判のレストランに忙しく足を運んだり、時代の空気を自分の暮らしに取り入れてみたり-そんなこととは無縁に、不変の価値観のもと、動じることなく、かつしなやかに生きた吉田健一。近代化や戦争によって自らの愛した世界がなくなってしまっても、あきらめることなく、「ほんとう」の人間の営みが再び湧き起こってくるのを東京の片隅で見守っていた。そんな著者がおでん屋のあり方、大人のふるまい方から、理想の文学に至るまで、静かに、時に饒舌につぶやいた百篇。とっておきの一本を開けたくなる珠玉のエッセイ集。

甘酸っぱい味 (ちくま学芸文庫)はこんな本です

ツイートする