考える方法: <中学生からの大学講義>2 (ちくまプリマー新書)

  • 141人登録
  • 3.37評価
    • (2)
    • (7)
    • (17)
    • (1)
    • (0)
  • 16レビュー
制作 : 桐光学園  ちくまプリマ―新書編集部 
  • 筑摩書房 (2015年2月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480689320

考える方法: <中学生からの大学講義>2 (ちくまプリマー新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 入門書として

    哲学すること
    原点となるところが分かりやすい
    中学生向きなので

    何も知らない大人たちへの入門書
    易しいだけではなく 興味が持てる内容

  • 中学生向けに書かれた大学講義の本.僕はいい大人ですけど読みましたw
    哲学,科学,社会学,文学と各分野で活躍してる方々は中学生相手に講義を行ったものが収録されておりました.なのでとても平穏に書かれております.
    こういうの読んで興味をもって次に進むにはもってこいの本では無いでしょうかね.

  • 内容によって難度が違うけれど、噛みごたえがあって面白い。

    中でも考えさせられたのは、「なぜ、人は殺してはいけないのか」の考察。
    私が学生時代にも、耳にしたタイトルだけど、同じ人なんだろうか?

    「言葉について」も良かった。
    言葉と言葉遣い。人によって変えることは当然だという話。確かに。
    また、時代による言葉遣いに触れることの大切さ。
    これも、確かに。

    知識を得ること以上に、考えることは必要だけど、なかなか軽視されがちなポイントである。
    しっかりと向き合えると良いのだけど……。

  • 考えるキッカケになる本。それぞれの著者のお勧めする本を読んでみたい。萱野稔人さんの「なぜ、人を殺してはいけないのか?」を読んでる時に、是枝監督の「三度目の殺人を」観た。
    もう一度さっと読みたいところ。
    2017.10

  • 2017/05/25

  • 推薦者 共通講座 准教授 春木 有亮 先生

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます。*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50108359&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 展示期間終了後の配架場所は、1階文庫本コーナー 請求記号 002//N14

  • 本文はつまらないが、章末の読書案内がいい。

  • 請求記号:002/Nag
    資料ID:50079050
    配架場所:図書館1F東館 め・く~る

  • 考える方法は、多面的に観て鍛えられるものと感じた。
    大人にも気付きを与えてくれるのでは。

全16件中 1 - 10件を表示

池内了の作品

考える方法: <中学生からの大学講義>2 (ちくまプリマー新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

考える方法: <中学生からの大学講義>2 (ちくまプリマー新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

考える方法: <中学生からの大学講義>2 (ちくまプリマー新書)はこんな本です

ツイートする