強い自分になる方法―心のちからを育てよう

  • 21人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (0)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 筑摩書房 (2005年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480877628

強い自分になる方法―心のちからを育てようの感想・レビュー・書評

  • 自分に責任を持つ。周りの自分に対する態度は本当に自分が責任を持つべき内容なのかとらえなおす。納得。少し伝わりにくい内容は翻訳本として仕方ない部分もあるかも…

  • 8歳~12歳ぐらいの子供向けに書かれた本。
    かわいい絵が入っていて、むずかしい字にはかながふってあるので、とっても読みやすい。
    でもその内容にはハッとさせられるものが多い。
    ・心の力ということばの意味は、「だいじょうぶ、自分はこれでいい」と思えることなんだ。
    ・気持ち(感情)には、いいも悪いもない、ただそれはあるだけ。
    ☆心の力をもつために4つの大切なことがある☆
    ①責任を持とう。
    きみがどんな人間になってどんな生き方をするかは、きみの責任だ。
    ②自分で決めよう。
    きみの行動と気持ちはきみの責任だし、どうするのか決めるのはきみだ。
    ③自分のことを知ろう。
    ④人といるときも自分ひとりのときも、力を手に入れて使いこなす。
    イジメや引きこもりなどで悩む子供を1人でも減らしたい、という著者らの強い愛情が感じられる良書。
    大人にもすごく役立つ内容です。マンモスお勧め。

全2件中 1 - 2件を表示

強い自分になる方法―心のちからを育てようはこんな本です

ツイートする