なぜ「つい」やってしまうのか 衝動と自制の科学

  • 50人登録
  • 3.56評価
    • (0)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 得重達朗 
  • CCCメディアハウス (2015年2月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784484151083

なぜ「つい」やってしまうのか 衝動と自制の科学の感想・レビュー・書評

  • 人間は衝動に突き動かされついやってしまうことが多くある。

    ではなぜその衝動が起きるのか。

    脳科学や行動経済学、心理学なども盛り込まれており興味深いけど後半に比べると前半の方がより面白い内容だったな。

    全体的に目新しい内容ではなかったけどは面白かったです。

  • 衝動的な行動の分析。つり橋理論なんかも同系列。

  • 衝動的にやってしまう心理についての本。面白い、、、、
    衝動性を調べるテストも書いてある。人差し指と薬指の長さの違いでリスクテークの度合いもわかるとか?ちょっとほんまかいなとも思いつつ「つい」読んでしまった。





    なせ「つい」やってしまうのか
    [目次]
    はじめに
    第1章命を救ってくれた衝動
    マガーク家との約束
    決して遅刻しない男
    トンネルの中の少年
    電車を乗り換えなかった男
    第2章 無意識のゾンビ脳
    思考の大部分は舞台裏でなされる
    システムIー速く、直感的に
    システムRーゆっくり、整然と
    思慮深い思考と衝動的な思考
    システムー思考とゾンビ脳
    機能的衝動と逆機能的衝動
    機能的衝動性ー空を飛んだバス
    機能的衝動性ーあるスキーヤーの死
    第3章衝動性と脳科学
    新しい脳科学の台頭
    現代のフィニアス・ゲージ
    衝動性について脳損傷からわかること
    人生に変化をもたらす脳の変化
    ゾンビ脳と人間の生存

    第4章発達途上の脳
    ティーンエイジャーはなぜ衝動的に行動しがちなのか
    幼少期の衝動
    ADHD 衝動に支配されるとき
    子ともの脳はとのように発達するのか
    精神疾患とティーンエイジャーの脳
    子とも時代の衝動性は生物学だけで説明がつくのか
    ティーンエイシのリスクと報酬

    第5章 様々な感覚と衝動性
    世界を理解する21の方法
    嗅覚のもつ衝動的な力
    第0脳神経と嗅覚
    性的衝動についてフッター派が明らかにすること
    衝動と閏下のにおい
    香水と情熱
    香りと衝動買い
    衝動を引き起こす音の力
    衝動を引き起こす温もりの力

    第6章 衝動を招く視覚の力
    われわれはいかにして見るのか
    見る方法は学ぶ必要がある
    閾下プライミングの力
    文化の影響
    理解は視覚にどう影響するか

    第7章個人差がある理由
    リスクをとるかどうかであなたの衝動性がわかる
    あなたのリスク比率を調べてみよう
    リスクテーキングのスタイル
    スコアの出し方
    衝動性を調べるテスト
    脳の営みとリスク、信用

    第8章愛の衝動
    一目惚れから性衝動まで
    即座に湧く欲望、徐々に募る恋心
    ダーウィンが考えた恋愛の理由
    愛と情熱
    互いに惹かれあうことについての2つの理論
    美を見る目
    美しい顔とは対称的な顔である
    肉体美
    0.7-多産の比率?
    興奮が魅力へとつながる理由
    門吊り橋効果
    性格と性衝動ド
    愛情、性欲と進化
    希少性は魅力をアツブさせる
    パートナー選択に関する俗説
    男性はセクシーな女性を求め、女性は地位の高い男性をもとめる 謝り
    男性は女性と比べゆきずりのセックスをより求めている 誤り
    女性は男性ほどオーガズムを経験しない部分的に正しい
    セックスの相手、女性は男性より好みがうるさい 正しい
    、、、

    第9章食べ過ぎの衝動
    なぜダイエットできないか
    ジャンクフードとジャングルでの生存競争
    食べたいという欲求
    衝動的な過食
    生活を支えるバクテリア
    ダイエットの衝動
    過食衝動を人為的に生み出す
    過食衝動に打ち勝つ10の方法
    小さい食器、口の小さいグラス、箸をつかう、飲み物には氷、みんなでたべると多く食べてしまう、寝る、空腹時食べ物買わない、お菓子は隠す、普段と違う手でたべる

    第10章衝動買い
    買い物客を誘惑する手法
    衝動買いの心理学
    衝動買いとスーパーマーケットの台頭
    世界一強力な販売マシンの中身
    通路の法則
    衝動買いと真実の瞬間
    触れて、感じて、衝動買いして
    ジャンクフードは安物フード
    衝動買いの障壁を取り除く
    第11章模倣衝動 突発的な暴動・自殺
    暴動の衝動
    模倣による自殺
    同調圧力と自殺衝動
    遅すぎた後悔
    猿まね
    他者の力
    身体的興奮と模倣行動
    「リーダーに従え」模倣学習の力
    瀬戸際で踏みとどまる
    第12章自制心を鍛えるには
    自制心とは何か
    衝動性と自制心
    衝動vs自制心
    身体の状態と自制心
    消耗から誘惑へ
    自制心をもたらす脳の2つのシステム
    燃料不足ーグルコースと自制心
    自制心を鍛えることは可能か
    宗教的信仰と自制心の向上
    まとめ
    おわりに
    自由意志は大いなる錯覚である
    謝辞
    著作物に関する謝辞
    注と引用

全4件中 1 - 4件を表示

なぜ「つい」やってしまうのか 衝動と自制の科学を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

なぜ「つい」やってしまうのか 衝動と自制の科学を本棚に「積読」で登録しているひと

なぜ「つい」やってしまうのか 衝動と自制の科学の作品紹介

食べ過ぎ、衝動買い、恋愛、そして暴力…あなたの行動は「衝動」に支配されている!衝動にあらがう「自制心」の鍛え方。

なぜ「つい」やってしまうのか 衝動と自制の科学はこんな本です

なぜ「つい」やってしまうのか 衝動と自制の科学のKindle版

ツイートする