女王のジレンマ (フェアリーテイル) (創元推理文庫)

  • 28人登録
  • 3.83評価
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 今泉 敦子 
  • 東京創元社 (2017年10月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784488503109

女王のジレンマ (フェアリーテイル) (創元推理文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ第2弾。
    なるほど、そうきたか、という感ありのストーリー。
    ソフィーにとっては良いことなのかもしれないけれど、それを喜べるような女性ではないので、なあ。
    本当にがんばってる、素敵な女性なので、明るい未来がいっぱい待ってるはずなので。
    魅力的な脇役全部ひっくるめて、どうか幸せになってほしくて、続きを待ち望む。

  • そうかな、と予想はしていたけど、ジェンがそっちに残るなんて…マイケルが気の毒。
    おばあちゃんは、収まるところに収まった感じなのでしょうね。

    途中、なかなか話が進まなくて挫折しそうになったけど、これからのソフィーとエミリーが気になるので、第三弾も期待しています!

全2件中 1 - 2件を表示

シャンナ・スウェンドソンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョー・ウォルト...
有川 浩
三浦 しをん
ジョー・ウォルト...
ロビン・スローン
ジェフリー ディ...
有効な右矢印 無効な右矢印

女王のジレンマ (フェアリーテイル) (創元推理文庫)はこんな本です

女王のジレンマ (フェアリーテイル) (創元推理文庫)の作品紹介

公園で見つかった70年代のディスコ全盛期の服装をした老人の死体。現場を調べていた刑事マイケルは、側に妖精がいることに気づく。その妖精によると、新しい女王の命を受けた部下たちが、人間と、女王に忠誠を誓うことを拒んだ妖精を追放しているのだという。だが、新たな女王ソフィーがそんなことをするはずはない。妖精界で何が起きているのか?マイケルはソフィーと共に妖精界に乗りこむ。〈㈱魔法製作所〉の著者の新シリーズ。

女王のジレンマ (フェアリーテイル) (創元推理文庫)のKindle版

ツイートする