幻夢の聖域 (創元推理文庫)

  • 20人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 羽角曜
  • 東京創元社 (2017年8月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (412ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784488563035

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
高殿 円
カレン・ラッセル
辻村 深月
鴇澤 亜妃子
今村夏子
有効な右矢印 無効な右矢印

幻夢の聖域 (創元推理文庫)の感想・レビュー・書評

  • この世界の設定に馴染むのに時間がかかってしまった。

    ミリナとハーブラギス、呪いを解く術を求める二人に何が起こるのか。
    気まぐれだけど万能の術者がいるのはなんだかなぁと思ってしまった。

  • 羽角曜の新作。
    デビュー作の時から感じていたが、この人は構成が非常に巧みで、読者を飽きさせない作家だと思う。呑みながらのんびり読もうと思ったら、ページをめくる手が止まらなかった……。

全2件中 1 - 2件を表示

幻夢の聖域 (創元推理文庫)の作品紹介

「あたしの一族は死神に狙われているの。だからそいつを追い払うために、幻魔法師を探している」旅の薬師見習ミリナはそう告げた。だが、ハーブラギスが同行することを決めたのは、彼女が持っていた金貨のせいだった。遠い昔に消えた王国《エディムーン》の金貨。子どものころ暮らしていた施設にいた、不思議な女性の本に描かれていた紋章と同じだったのだ……。第1回創元ファンタジイ新人賞選考委員特別賞受賞の著者の第2弾。

幻夢の聖域 (創元推理文庫)はこんな本です

幻夢の聖域 (創元推理文庫)のKindle版

ツイートする