盗賊と星の雫 (サラファーンの星3) (創元推理文庫)

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 遠藤文子
  • 東京創元社 (2017年5月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (423ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784488573065

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

盗賊と星の雫 (サラファーンの星3) (創元推理文庫)の感想・レビュー・書評

  • たくさんの登場人物がいて、思い出すまでは読み返すのが大変だけれど、とてもわくわく読んだ。

    次が最終巻?どんな結末が待っているのだろう。
    ”氷河”が温暖化にも核兵器へのオマージュにも思える。

    いつでも音楽が傍らにあり、音楽の意味を考える。

    次巻が出るのがとても待ち遠しい!!

全1件中 1 - 1件を表示

盗賊と星の雫 (サラファーンの星3) (創元推理文庫)を本棚に登録しているひと

盗賊と星の雫 (サラファーンの星3) (創元推理文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

盗賊と星の雫 (サラファーンの星3) (創元推理文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

盗賊と星の雫 (サラファーンの星3) (創元推理文庫)の作品紹介

義賊、黒のジョーは、伝説の宝石〈エステラの瞳〉を盗もうとして、ギルデアの灰色の騎士に捕らえられてしまう。激しい拷問を受け、地下牢に放り込まれた彼を救ったのは、同じ牢に囚われている不思議な老人だった……。ギルデアと連合国の戦いが激化すなか、世界中で次々と未曾有の嵐が起こる。ギルデアに対抗すべくアトーリスが開発した兵器の影響だった。王子ランドリアは母国の暴走を止めようと奔走するが……。シリーズ第三弾。

盗賊と星の雫 (サラファーンの星3) (創元推理文庫)はこんな本です

盗賊と星の雫 (サラファーンの星3) (創元推理文庫)のKindle版

ツイートする