クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル

  • 1881人登録
  • 3.55評価
    • (82)
    • (205)
    • (212)
    • (49)
    • (7)
  • 198レビュー
著者 : 小山龍介
  • 東洋経済新報社 (2010年12月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492044049

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小山 龍介
小山 龍介
小山 龍介
有効な右矢印 無効な右矢印

クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイルの感想・レビュー・書評

  • いろいろなクラウドサービスが載っていて為になった。しかし、2010年発行の本だけあって、中には古いサービスなどや、今ではあまり有効ではないものもあった。こういう最先端情報に関わる本は鮮度が命だなと思う。

  • i文庫HD
    Fotolia
    Togetter
    twilog
    foursquare
    OhLife
    InDesign
    パブー


    ピースオブマインド

  • クラウドとは関係ない情報もちょいちょいあった。会議はオフサイト開くなど。クラウドHACHSと言うからには、そこにページをさいてほしいと思った。また最終的にはタスクやスケジュールは手書きノートの方がよいとなっており、一番デジタルかするかどうか悩む部分で、まさかのアナログ方針でちょっと驚き。
    2010年発行ということで、クラウド情報にはすでに廃止されている情報も多かった。

  • 【No.233】いろんなクラウドサービスが紹介されていて勉強になった。

  • 出版されてすぐに買ったのに、密度の濃さについていけなくて、今になってやっと読めました。

    年数が経っているので細かいサービスのところでは変わっている部分もあると思うのですが、それでもなお色褪せない骨組みの確かさと密度の濃さに胸がときめきました。

    全部使いこなせたら、快適で楽しいだろうなと想像しながら読みました。うん、楽しそうだ。

    使ってみたい知恵や工夫をいくつか見つけたので、試していこうと思います。

  • 焼き直し感がハンパない。
    過去のアイディアの総括にもなってないので、見限る人も出るんじゃないのと要らぬ心配をしてしまう。
    プライベートライティングてのは一冊でっち上げる事なら、締切に間に合わせるのに私も見習いたいものです。

  •  同じようなテーマの本が、軒並み出版されている今日この頃ですが、その中にあって、非常に読みやすい、内容がまとまっているというのが、この本の特徴でしょうか。

     ただ、私自身は古い人間なので、ここまでクラウドに任せっきりにするのも、何だか落ち着かないなあ。結局は、データを手元にも置いておける方法を選ぶのが安心かと。

  • すでに無いサービスもありましたが、自分の知らないクラウドサービスを知ることができてよかったです。

  • 第43回ツイキャス

  • 目的:パソコンとiphoneの情報を同期してみる

    というのをこの本を参考に、実行してみたところ、

    結果:今までやっていた作業をやらなくて済むようになった。
    自動でできるようになった

    という効果を得られました。
    著者の小山龍介さんには感謝しています。


    その内容と結果です。

    1.RSSリーダー導入

    絶賛されていたグーグルリーダーがサービスを終了していましたので、
    「feedly」を導入してみました。

    まあ、便利!

    ブログ系の記事だけでなく、

    ・ヤフーのニューストピックス
    ・マンガの新刊情報
    ・チェックしているタレントの出演情報
    ・バーコードを集めている懸賞のキャンペーン情報
    こんな情報がいっしょくたになり、一元管理できるのは非常に便利です。
    これ、以前は

    ・気の向くままにブラウザのお気に入りをチェック
    ・ヤフーに行ってぼんやりチェック
    ・週末に各タレントのサイトに行ってスケジュールを調べようとしていたけど
    ついつい忘れて録画漏れ、涙
    ・懸賞も調べてみたらキャンペーンが終わったばっかりだった

    という状態でしたので、非常に嬉しい変化が訪れました。

    フォーマットが固定されると、いかに自分が多くの種類の情報源をめぐっていたのかと気づきます。
    携帯と同期しているので、外出先でも、家でも、新着情報を見、後で見たい情報をクリップしておけます。

    タレントスケジュールのRSSはテレビ・ステーションタレントスケジュール
    がめちゃめちゃ便利です。
    自分の住んでいるエリア(関東版、関西版)を選択してからタレントさんを登録するのがポイントです。

    最近女芸人の楽しい番組を取り逃さずに済んでます!

    2.RSSコンバーター利用

    本で紹介されていた「myRSS」というRSS化サイトについてもサービス終了してましたので、
    RSSCreaterというサービスを使い始めました。

    これで、以前利用していたはてなアンテナのように、更新情報を拾えるようになりました。
    ブログ系に加えて下記情報が入るようになりました。


    ・掲示板
    ・タレントサイトにあるスケジュール
    ・お店のトップページの新着情報

    3.skydrive導入

    エバーノートなどなど導入しようと考えたのですが、
    エクセルを参照できるとのことで、skydriveを導入しました。

    エクセル修正できるのかも?と半日くらい調査して試行錯誤して
    結局、iphoneからエクセルを修正するというところは諦めたのですが
    (作成した場合だけ、セルに入力などができた)
    エクセルで作成した各種DBをiphoneで閲覧できるだけでも、かなり便利です。

    今まではエクセルを印刷して紙を持って外出していて、印刷後の変更情報などが
    反映されずに困っていたので、これも生活に良い変化をもたらしました。

    4.gmailに統一

    今まで

    ・outlookメール
    ・ヤフーメール
    ・gmail2つ
    を全部開いてチェックしていたので、これまた快適です。
    1つ開いたら、すべてのメールが一斉に!!

    今までなんて不便なことをよくできていたな、と今となっては思います。

    これに自己流GTDシステムも組み込んだので、新着状況チェックと、To DO管理、
    ブログの下書き等の情報が一元化できつつあります。

    5.グーグルクローム共有

    パソコンとiphoneを共有しました。
    ブックマークが一緒になるということは、思ったよりも便利です。
    同期するってこんなにフラットに、楽に物事が進んでいくのか!!
    とびっくりする思いでいます。

    6.携帯用キーボード導入
    購... 続きを読む

  • タブレットPCを購入しましたが、より意義のある使い方ができないかと思い、この書籍を購入。著者が例示を数多く紹介してくれているので、自分にとっては、採用したいか、採用しているか、採用したくないかといった観点で区分してみました。

    ①採用したいテク
    ・『SugarSync』でデスクトップ同期
    ・書籍PDFのOCR(文字認識)、しおり挿入
    ・スキャンすべき本は、師匠の本、権威の本、マニュアル本
    ・『Flickr』の画像利用
    ・デジカメから『Eye-Wi』を経由したデータ送付
    ・はてなブックマーク、発言小町等での情報収集
    ・RSSを提供していない情報を取得するツール『MyRSS.jp』
    ・Google Calenderを利用して自分へのアポ、将来に向けてのメッセージ、過去をアーカイブする
    ・ToDo管理はGmailと連動させる
    ・30分1セッションとして成果を記録
    ・プライベートライティングによるアウトプット
    ・アウェイに身を置く

    ②採用しているテク
    ・電子書籍の自炊
    ・プロジェクトごとのフォルダ管理
    ・Twiterのハッシュタグを利用した情報の組織化
    ・RSSリーダー
    ・新幹線では電源確保と椅子を倒さない
    ・インボックスゼロのメール術

    ③不採用のテク
    ・『Mind Map』→相性が悪い
    ・WebサイトのPDF化保存→『Evernote』ならボタンひとつ
    ・『Tumblr』でクリッピングブログを作る→『Evernote』を利用
    ・『Mobile Fotos』→気になるけど使うほどでもない
    ・電子書籍発刊サービス『パブー』→発刊できるようなものがない

  • 図書館で借りたけど
    持っておきたいかな

  • データのクラウド化。一部使っているけどしっかり活用するほどではない状態。wimaxも検討してるしこれからの生活でさらに活用できるのはどんどん取り入れて行こう

  • 働く場所の自由化。
    ノマドワ-ク。
    アイデアのフィ-ルドワ-ク。
    クラウド時代プロを目指す。
    写真をクラウドで一元管理。
    ハッシュタグによるツイ-トの自己組織化。
    重要WEBはPDFで保存。
    クラウドと脳を同期させ豊かな無意識を作る。

  • こういう書籍では仕方が無いのだが、若干情報が古いところもある。しかしながら、記憶は徹底的にクラウドに頼り、人間はもっとクリエイティブなところに時間と頭を使うようにというメッセージは伝わった。

  • No.538
    Fotolia フォトストックサービス。
    Flicker クリエイティブコモンズ
    Instapaper、mobileRSS
    未来メール、カレンダーのリマインド機能を活用。
    滞在場所のログ、foursquare

  • うちの会社は、どうもアナログな方が多いので、業務簡素化に向けて、とても参考になった。
    自分にとっても、将来役に立つことが、結構書いてあり、勉強になった。

  • 他のHACK!シリーズと共通の部分があるが、そこを差し引いても、内容の深さはすばらしい。
    アウトプットの方法などは、非常に参考になる。自分のポテンシャルを最大限に出すために、まだまだ、日々は工夫できる。

  • オンラインで授業は見られる
    ネットプリントは使えるかも
    パブーで本を出してみた 反応がどの程度あるか楽しみ

  • 何かいろんなクラウドサービスを使いこなしたいと思って読んでみた。
    ただ、どちらかというとノマドワーカー用の本で、クラウドと直接的には関係無さそうな項目も結構あった。
    アウトプットハックは一度やってみたいと思った(とかいいながらやらないのだろうけど)。

  • …クラウド時代だからこそ、集合知を越える「ひとりの優れた思考とアウトプット」が求められる時代になってきています…

全198件中 1 - 25件を表示

クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイルを本棚に「読みたい」で登録しているひと

クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイルを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイルを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイルはこんな本です

クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイルのKindle版

ツイートする