ばあばは、だいじょうぶ (絵本・ちいさななかまたち)

  • 79人登録
  • 3.63評価
    • (5)
    • (8)
    • (9)
    • (1)
    • (1)
  • 15レビュー
著者 : 楠章子
制作 : いしい つとむ 
  • 童心社 (2016年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (37ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494005970

ばあばは、だいじょうぶ (絵本・ちいさななかまたち)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 優しかったのに、認知症になったばぁばと、その孫の心温まるストーリー。老人の面倒を見るというのは、子供のときに育ててもらった恩返しのようなものなのかもしれないと思った。

  •  つばさに「だいじょうぶだよ」と優しく言ってくれていたばぁば。そのばぁばが「わすれてしまう」病気に。
     とまどい、ばぁばとの接し方が変わってしまう→事件!→ばぁばの部屋でばぁばの書いたものを見つけ、その思いを感じとる→今度はつばさがばぁばに…。
     そういう経験はないが、読んでいて涙が出てきた。

  • 図書館の新刊展示にあったので、よんだ。

    ばあばは、つばさの話をいろいろ聴いてくれて、「だいじょうぶだよ」って言ってくれる。
    でも、ばあばは、少しずついろいろなことを忘れてしまい……。

    立ちよみしていて涙が流れてしまった。
    メモの場面がつらすぎる。
    こういう絵本もあるんですね。
    高齢化社会で認知症も多いから、子どもにとってつらいこともあるんだろう。
    ぼんやりした絵だけれど、これはこれでいいと思った。

  • 認知症のおばあさんを子供目線でとらえている
    なんか切ないね
    忘れないように書いた引き出しの紙が……
    2017年度、読書感想文の課題図書(小学校低学年)
    どんなことを子供たちは感じたでしょうか?
    ≪ だいじょうぶだいすきだよとおばあちゃん ≫

  • 私の 実母は 今年2月に 亡くなりました。75才でした。1年前に 悪性脳腫瘍が見つかり手術、後遺症で 右半身麻痺と 認知症に似た症状が…段々と 出来ることが少なくなっていく母を 私なりに介護してましたが…亡くなった今でも ほんとうに これでよかったんだろうかと思ってばかりいます。

  • いつも優しかったおばあちゃんがどんどん変化していく様を少しずつ理解していく孫。人間の成長と終焉。家族やご近所さんとの関わりなど学ぶ事が多い絵本だと思う。

  • うちの祖母を思い出した。痴呆が進みその事を謝る祖母に、叔父が言った『ちったあ忘れても良いとよ。今まで長く生きて来たっちゃけん。』という思いやり一言も思い出した。
    いい一冊だな。低学年向きになってるけど、介護世代の大人にも染みる一冊。

  • 本屋で立ち読み。泣きそうになった。

  • >大好きな、やさしいばあばが、この頃変わってしまった。何度も同じ質問をしてきたり、とくいだった編み物ができなくなったり。
    ばあばは「わすれてしまう病気」なんだ。
    そして冬の寒い日、ばあばがいなくなってしまい…。

    2017年度、第63回青少年読書感想文全国コンクール課題図書・小学校低学年の部。

    小学生のつばさの視点で祖母の「忘れてしまう病気」が描かれます。
    私は介護経験がまだないけれど、読んでいて泣いてしまいました。
    特に戸棚の引き出しからメモがたくさん出てきた場面は切なかったです。

    あとがきによると作者の楠さんは若年性認知症を発症した母親の介護を15年以上続けているそう。
    元気だった親がだんだん老いていくのを見るのはすごく辛いでしょうね。
    つばさくんと楠さんが重なるようでした。

    楠さんがしんどい顔をしていると、お母さんがにこっとわらいかけてくれることがあるそう。

    >守っているつもりで、じつはいまも守られているのかもしれない。

    親はずっと子どものことを気にかけているんですね・・・

    子育てをしながらの介護が描かれているのでダブルケアの絵本ともいえると思いました。

  • 低学年

全15件中 1 - 10件を表示

楠章子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ドリュー・デイウ...
ヨシタケ シンス...
キム・ファン
tupera t...
ヨシタケ シンス...
アン ブース
アンヌ クロザ
室井滋
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印

ばあばは、だいじょうぶ (絵本・ちいさななかまたち)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ばあばは、だいじょうぶ (絵本・ちいさななかまたち)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ばあばは、だいじょうぶ (絵本・ちいさななかまたち)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする