しくじる会社の法則 (日経プレミアシリーズ)

  • 19人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 高嶋健夫
  • 日本経済新聞出版社 (2017年5月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532263348

しくじる会社の法則 (日経プレミアシリーズ)の感想・レビュー・書評

  • とても納得できるところと、斜め読みしてしまったところが混在。筆者が書くように「計測不能な定性的な部分での会社分析のヒント」として、本当にそのとおりと思える内容も多いのだが、第2章のトランプさんの話はとってつけたようだし、第3章と第6章も別になくてもよかったかな…と。なんかちょっと残念でした。

全1件中 1 - 1件を表示

しくじる会社の法則 (日経プレミアシリーズ)の作品紹介

☆社長の"愛車"をチェックする、あえて訪問先で迷ったふりをする、店舗やオフィスを3カ所以上は訪ねる、工場では設備よりも人の動きを見る、受付・エレベーターホールやバックヤードを観察する……。30有余年にわたり企業を取材してきたベテランジャーナリストが、豊富な経験から「しくじる会社」と「伸びる会社」を見分ける方法をシンプルに解き明かします。

☆いま絶好調の会社といえども、10年後も元気なのかは、なかなか分かりません。では、どこに注目すれば、長く成長する会社、ほどなく消える会社と判断できるのでしょうか。「数字」はもちろん大切だけれど、それ以外の部分に着目、会社や社員の雰囲気、経営者のキャラクターなど、取材記者ならではの視点から説明します。

☆「新米記者にも丁寧に接した某大物経営者」「ぞんざいな態度で名刺を投げた部長のその後」「会社より、自分を売り込むのに熱心だった社長」など、具体的な事例は、読み物としても楽しめます。取引先、就職先、投資先、自社の行く末……業種、規模にかかわらず、会社を見分ける目が養える1冊です。

しくじる会社の法則 (日経プレミアシリーズ)のKindle版

しくじる会社の法則 (日経プレミアシリーズ)のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする