ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

  • 567人登録
  • 3.69評価
    • (18)
    • (52)
    • (38)
    • (5)
    • (2)
  • 45レビュー
制作 : 田口 俊樹  加藤 万里子 
  • 日本経済新聞出版社 (2013年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784532318710

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めようの感想・レビュー・書評

  • 強みリーダーシップあてはめてみる。
    4種類にわけたその資質への行動指針。
    参考にするにやや行動への促しのバランスが弱いように思う。

  • ストレングスファインダーの強みをリーダーシップにどう活かすか、もしくは相手にどのように活かされるかという視点でまとまっている。理性的なブレーキとなる様なフレーズが一つ見つかるだけでも、慮り方は変わってくるはず。

  • 自分の強みが分かる心理テストみたいなもので、有名企業にも使われているところから精度は折り紙付き。34の強みの中から5つを見出してくれます。

    たった5つというのがこの本の肝で、
    視野を狭めることでやるべきことが見えてくるという劇薬。

  • コンセプトについては、『さあ、才能に目覚めよう』に詳しく、そちらを読むべき。同書はその応用知識を保管してくれるもの。

    自分や周囲のメンバーが良いチームを作るための留意事項が辞書的に参照できる。
    手元に置いておき、随時該当部分を見返したい。

  • リーダーシップの4つの領域
    ・実行力
    物事を成し遂げる方法というもおを知っている。何かを解決する必要がある時、根気強く努力してやり遂げてくれるのがこの人たちである。何かを実現する力のあるリーダーは、アイデアをつかまえて、現実のものにすることに長けている。
    ・影響力
    チームの言い分をより広く外部に知らしめようとする。この人たちは、常に組織内外にアイデアを売り込んでいる。
    ・人間関係構築力
    チームをまとめる、なくてはならない存在。
    メンバーたちの才能を合わせたよりもはるかに大きな力を発揮する
    ・戦略的思考力
    あらゆる可能性に目を向けさせる。たえず情報を取り入れ、分析し、よりよい決断を下せるよう協力を惜しまない。常に先を読み、それにあった筋道を考えるよう導いてくれる。

  • ストレングスファインダーによって自分の5つの資質をどのようにリーダーシップに結びつけるかが書かれている。
    実践編は自分の5つの資質以外は参考になりにくく全体的に内容が薄く感じるが自分の部分は役に立つ。

  • 個人それぞれに強みがあり、それを知ることで自身、組織の成長を促進していく。とても興味深いものでした。またテストを受け自身の強みを明確にする事で効果/効率、またシナジーを広げていくことが出来ると感じた!!
    先輩社員に読んでほしい一冊

  • 自分の強みが分かるめっちゃいけてる本。
    しかも合っている気がする。

    強みに着目してそれを元にリーダーシップを発揮していこうという良書。

    とかく弱みや固定観念の強い日本ではこれを知ってるだけで考え方の幅が広がる

  • リーダーを目指す人のための指南書。リーダーに必要な資質を3人のリーダーの例に沿って書いている。その他「自分はリーダーとしてどのような資質を備えているか」をストレングスファインダーを使って知ることができる。これからリーダーを目指す人にとって、参考になると思う。「リーダーは自分と似たようなタイプを周りに置きたがる」というのはどこの世界でも共通のようなので、是非気を付けたい。自分の強みがよく分かると自信もついていい。

  • 優れたリーダーは画一的ではない。各自の強みを活かしたリーダーシップのやり方を築きあげていくことが重要。
    フォロワーがリーダーについていきたいと思うのは4つの感情(基本的欲求)から。それは、信頼、思いやり、安定、希望。
    自分のストレングスファインダーは、学習欲、未来志向、目標思考、達成欲、慎重さ。
    その強みごとのフォロワの基本的欲求を得るための方法が書かれているが恐いくらい当たってる。。

  • 戦略性、ポジティブ、最上志向、未来志向、成長促進

  • 結論としてちょうど自身のキャリアや志向性を確認するのにちょうど良い本(メインはWEBテスト)でした。
    就活の時にさんざんやった強みの分析は大概当たっていて安心しました。笑

    社会人になって今更だったんですが「さぁ才能に目覚めよう」を今の今まで購入せず、ストレングスファインダーも受けていなかったのでたまたま本書を見つけレビューも良いようなので購入してみました。
    リーダーのタイプ例とストレングスファインダーがセットになった内容の商品で、目的がテストを行うことだったので内容としては満足しています。

    就活生など自分自身の強み(気質のみ。価値観は別の話)を知り、今後に生かしたい人にかなりおすすめです。

  • 自分の強みが、30分ほどのテストを受けることで見えてくる本。全34要素から5つ抽出される。自分なりの5つの強みを見つけ、強みに投資をすることで、自分なりのリーダーシップの発揮していく。ちなみに自分は、戦略性、個別化、分析思考、規律性、親密性だった。結果見て、あー、そうだな、と思う。会社の同僚にやってもらったら面白そうだ。

  • リーダーシップの4つの領域
    実行力、影響力、人間関係構築力、戦略的思考力
    ①実行力の資質とは
    アレンジ、

  • ストレングスファウンダーをやりたくて購入しました。
    リーダーシップの本の方が、今の自分の課題にストレートに向き合える気がしています。

  • 20150115
    自分の強みを生かしたリーダーシップ発揮の方法、チーム運営。

    さあ才能に目覚めよう、とセットで読むと○。

  • 5つの資質を生かしリーダーシップを発揮する。
    自身の生かし方のみでなく、周囲への対応の参考になる。

  • ストレングスファインダー診断テストID付き。チームを率いたり、リーダーシップを取る場面が増えてきたら役に立つ。

  • 影響力のリーダーシップが強いみたい。

    なんかわかる。仕事の中でも情報発信とか嫌いじゃない。
    自分の強みを活かせるようそのスキルを磨きたいと思います。

    それ以外はなぜかよくわからないけど、読んでもいまいち頭にはいってきませんでした。

  • 「さあ、才能に目覚めよう」の続編。自分の強みを自覚した上で強み別のリーダーシップの取り方を指南。またタイプ別の指示の出し方など、前作の内容補充。

  • 己を知ること。

    有名人や成功者、憧れの人物の真似事がリーダーのやるべきことでは無いということ。

    他人の真似事ではなく、自分のスタイルを確立するためにストレングス・ファインダーというツールを使ってみてはいかがでしょうか?という宣伝も入っている。

    しかし、優れたリーダーと認められている人が他の優れたリーダーのやり方を真似ていたら成功したのだろうか?

    優れたリーダーは自分の強みを活かしたからこそ結果を出したのであり、他の成功者の真似事をした訳では無いという主張には共感出来る。

    ストレングス・ファインダーというツールも本の購入者は無料で使えるようなので参考程度に使ってみよう…(笑)

  • リーダー合宿の前に買って読んだ。会社からももらった。強みを活かして、リーダーに必要な4つの要素「信頼」「安定」「思いやり」「希望」を活性化させる方法をちょろっとって感じ。リーダーではなく、フォロワーに目を向けてるのが新鮮。

  • 少し前に勝間和代さんが推薦していた『さあ、才能に目覚めよう』の続編です。

    「Strengths Finder」なるもののアクセスコードが与えられ、自分の強みを教えてくれるのは前作と変わらずです。
    が、いろいろ書評を見たところ、こちらの方が具体的にどう行動したらいいかまで言及しているとのことだったのでこちらをチョイス。

    これまでは、こういうものには頼るまい、頼るまい、と戒めてきましたが、最近悩みがちでついに手を出してしまった。。。

    ちなみに、私の“Strengths”は、

    ・学習欲
     …能力を備えた状態に、計画的なプロセスを経て移行することで活気づけられる
    ・信念
     …普遍的な価値を持つ
    ・責任感
     …やると言ったことに対してはやり遂げようという強い気持ちを持つ
    ・慎重さ
     …用心深く、決して油断しない
    ・回復志向
     …問題を解決することが大好き

    だそうです。まあ、当たっているかな??

    ※あくまで自分の中の強みなので、他者との比較ではないと思います。悪しからずm(__)m

  • 前作を読んでから今作を読んだが、自分の強みの活かし方が分かりやすく載っていてよかったと思う。
    個人で全てのことはできないし、自分の強みを知った上でメンバーに対する応対の仕方や、メンバーの活かし方を考えさせられた。
    ただ、本の感想とは違うと思うが、チームのメンバー全てにこのWEBチェックを受けさせることは難しいので、実際にメンバーの強みを活かしてというのは困難かなと思う。
    自分の強みを活かす部分で大いに活用していこうと思う。

    私の強みは、
    1.調和性
    2.コミュニケーション
    3.回復思考
    4.包含
    5.社交性
    でした。

全45件中 1 - 25件を表示

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めように関連するまとめ

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めようを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めようを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めようを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする