ブクログ大賞

1万人を見てわかった起業して食える人・食えない人

  • 72人登録
  • 2.76評価
    • (0)
    • (3)
    • (8)
    • (5)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 松尾昭仁
  • 日本実業出版社 (2016年5月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784534053916

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
伊賀 泰代
クリス・ギレボー
有効な右矢印 無効な右矢印

1万人を見てわかった起業して食える人・食えない人の感想・レビュー・書評

  • 一昔前にくらべて起業することの敷居はとても低くなったし、特に個人起業であればやろうと思えばすぐに始めることが出来る。

    ただしこの本で書いてある通り起業した後に食えるか、食えないかという点では大きな差が出てきます。

    起業コンサルタントの目から見た「食える人」と「食えない人」の違いはなるほどと思えます。

    面白かったです。

  • そうだなぁと思う事がいろいろあった。
    経営者だけじゃなく、サラリーマンでも考え方の参考になると思います。

  • ふーん。って感じ。
    人によるだろ、というちーぷな内容

  • タイトルから、成功する起業家の特筆される共通点が書かれている事を期待して読んだが、
    実際の内容としては、起業家に限らず、仕事のできる優秀なサラリーマンでも実践していることを、読みやすく整理し纏めただけの本であった。
    各節の表題を見て、自分が「食えない人」に当てはまった時に、その節を読んで自分を変えることができれば、成功に近づけると思う。

  • 起業家予備軍1万人と面談すれば、何がしかの傾向はつかめるだろう。それをこんな風に書き連ねると1冊の本になる。内容自体は目からウロコが落ちる内容ではないが、まとめて書き下してくれたことは貴い。

  • 起業しようと思っている訳ではないが、いつかは地元で月三万円位稼げる何かをしたいと思っているので手に取った(のかな?)まあ、サラリーマンでも起業精神は必要かなと思いますし。
    なるほど、そういった角度からも物事を見る必要は有るよなとは思ったり、読んでいて、まあそうだよねなんて思う項目も多々あるが、実際にやれるかと言ったらまた難しいのでしょうね。

    しがないサラリーマンの私にも為になった点
    【学】
    成功する人は、主語をYOUにして話す

    若い人は、英語や中国語以外のマイナー言語を学ぶのも賢い選択です

    ニッチであるほど、小規模の起業家が勝負しやすくなる

    ビジネス書、自分が起業している、あるいは起業しようとしている業界のトップランナーの書いた本を読むのをおすすめします。

    「私はイクメンですから」「仕事とプライベートは分けていますから」と主張する人ほど、意外と仕事もプライベートも中途半端になっているケースは多いのです

    【私の課題】
    高い基準を自らに課す

  • 実際に事業を成功させた人が書いた本は素直に信じることができるが、(時代性や、個人としての能力の違い、美化し過ぎ等の欠点はあるが)起業コンサルタントって、どうよ?と思ってしまう。
    ただフムフムと思ったところは以下
    ・食える人は「名刺がお金に換わると知っている」
    ・食える人は、「仕事に結びつかない飲み会には参加しない」
    ・食える人は、「会社を辞めたら縁が切れると思う」
    ・食えるひとは、「礼儀正しく図々しい」
    この、人との関わりの心構えは大切だと思う。

  • 多くが自分に当てはまっていて、やっぱり自分は起業家向きなんだな、と思った以外は特に新しい気づきはなし。起業しようか迷ってる人、起業したけど上手くいっていない人が原因を探るためとかには良いかと思います、

全9件中 1 - 9件を表示

松尾昭仁の作品一覧

松尾昭仁の作品ランキング・新刊情報

1万人を見てわかった起業して食える人・食えない人を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

1万人を見てわかった起業して食える人・食えない人を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

1万人を見てわかった起業して食える人・食えない人を本棚に「積読」で登録しているひと

1万人を見てわかった起業して食える人・食えない人はこんな本です

1万人を見てわかった起業して食える人・食えない人のKindle版

ツイートする