マンガでわかる確定拠出年金 (エスカルゴムック 324)

  • 6人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 風呂内 亜矢 
  • 日本実業出版社 (2016年12月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784534603241

マンガでわかる確定拠出年金 (エスカルゴムック 324)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前から気になっていた確定拠出年金についてマンガで分かりやすく解説した本。
    退職後の2人以上の世帯は月平均25万円かかるらしい。国民年金と厚生年金じゃ確かに厳しそう。今後は受け取れる金額が減ったり、伸びたりするだろうし。
    ところで、前から個人年金との違いがいまいちよく分かっておらず、途中解約してお金が返ってくるならむしろ個人年金のほうがメリット高いんじゃないかと思ってたけど、どうも個人年金は所得控除が50%や35%なのにたいし、確定拠出年金は全額控除されるらしい。それは確かにすごいメリットな気がするなぁ。それだけで入って良いような気がしてきた。どうせ、老後のためには貯金しなきゃいけないわけだし。
    後、確定拠出年金で拠出できる上限は、収入に関係なく、どういうタイプの人かで決まるらしい。自分は企業年金がない会社なのだけど、そういうところだと上限は2万3000円なのだとか。思ったより少ない印象。まあ、自分はやるとしてもそんなに拠出するつもりないけど。
    とりあえず、このマンガでも紹介してあった『iDeCoナビ』などでもう少し調べてみようと思った。

  • 確定拠出年金について、マンガを交えて大変わかりやすく説明している。マンガに登場する作者の服がエピソードごとに違っていて飽きさせない点も〇

全2件中 1 - 2件を表示

マンガでわかる確定拠出年金 (エスカルゴムック 324)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

マンガでわかる確定拠出年金 (エスカルゴムック 324)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マンガでわかる確定拠出年金 (エスカルゴムック 324)を本棚に「積読」で登録しているひと

マンガでわかる確定拠出年金 (エスカルゴムック 324)はこんな本です

ツイートする