マゼラン 地球をひとつにした男 (大航海者の世界)

  • 2人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 増田義郎
  • 原書房 (1993年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784562023073

マゼラン 地球をひとつにした男 (大航海者の世界)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マゼラン艦隊の世界周航を軸に、マゼランについて詳述している。欧州に帰還した乗組員の航海日誌や、彼らに聞き取り調査をした同時代の歴史家の記述を元に、航海中の出来事を再構成する。マゼラン自身は途上のセブ島で死去したが、残された乗組員の精神的支柱としてその後の航海を支えたと言えるだろう。スペインとポルトガルの対立感情なども含んだ当時の空気が感じられる。

全1件中 1 - 1件を表示

マゼラン 地球をひとつにした男 (大航海者の世界)を本棚に登録しているひと

マゼラン 地球をひとつにした男 (大航海者の世界)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マゼラン 地球をひとつにした男 (大航海者の世界)の作品紹介

"太平洋"を発見、世界一周をなしとげたマゼラン。それは、新世界像の発見であり、現代へとつらなる地球時代の幕開けであった。そのマゼランの地球観、背景となったスペインとポルトガルの対立の実像から、大偉業となった航海のすべてを、日誌をもとに生き生きと再現。

マゼラン 地球をひとつにした男 (大航海者の世界)はこんな本です

ツイートする