紅のトキの空 (児童図書館・文学の部屋)

  • 16人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Gill Lewis  さくま ゆみこ 
  • 評論社 (2016年12月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784566013988

紅のトキの空 (児童図書館・文学の部屋)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1、紅のトキの空
    2、青空のかけら

    たまたま同じような話の本があったのでまとめてご紹介。
    どちらも優秀な女の子。
    “紅”のほうははじめから親はいない
    “トキ”は母親はいるけど役に立たない
    どちらも情緒障害やそれに近い弟がいて、自分が守ってやらなきゃ!
    と耐えず緊張しています。
    児童文学といえものは、子どもの皮膚感覚を使って書くものだから、どちらもそういう意味では子ども時代にしか使えない共感能力その他の感覚を見事に使いこなして書いてます。

    物語としてとても完成度は高い。
    でもいまの日本の子どもたちにはアッピールしないだろうなぁ。
    日本の一般的な子どもたちは似てるけど違う問題で悩んでるし外国の話は想像つかない。
    そうして、日本の施設で暮らしている子どもたちはたくさんいるはずなのに、そういう子が主人公の話が日本の児童文学にある?
    と考えても思い浮かばない。
    まぁ私は日本の本はそんなに読まないので、あるのかもしれないけど、あったら賞とか取りそうなもんだよねぇ?

    というわけでこの二冊の読者は大人でしょう。
    もう933に分類しちゃってもいいと思うよ。
    外国のYAは、もう大人の933に入れようよ。
    少しは華やかになるよ。

    2017/03/15 更新

全1件中 1 - 1件を表示

ジル・ルイスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

紅のトキの空 (児童図書館・文学の部屋)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

紅のトキの空 (児童図書館・文学の部屋)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする