古武術からの発想 (PHP文庫)

  • 84人登録
  • 3.28評価
    • (4)
    • (6)
    • (18)
    • (3)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 甲野善紀
  • PHP研究所 (2003年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569579030

古武術からの発想 (PHP文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 古武術に興味があったのですが、それについては全体の半分くらいで、残りは著者の人生哲学など。「井桁術理」「無住新剣術」のくだりは興味深く面白かったです。

  • なかなか読むのに時間がかかった。丹田の記述が興味深かった。

  • ◆2011.10.16一箱古本市・新潟ソーシャル書店 #nsbs

  • 「古武術からの発想」3

    著者 甲野善紀
    出版 PHP文庫

    p201より引用
    “人は自分で考え出したことについては積極的に動きますし、
    あとあとのトラブルも少なくなりますから。”

    武術家である著者による、
    古武術を通して見た教育や科学について書かれた一冊。
    人間の体の可能性についてから教育の問題まで、
    架空の人物との対話形式で書かれています。

    上記の引用は、
    信念のぶつけあいに関しての一文。
    どこで聞いたかは忘れましたが、
    相手を説得する事は出来ない、
    相手を納得させなければ人は動かない、
    という話を聞いた事があります。
    上記の引用につながる話だなと思います。
    p35のパプアニューギニアの原住民の話は、
    今後食糧不足が来たときのために、
    さらなる研究の進展を期待したいと思います。

    ーーーーー

  • 表紙
    「術」にこだわる
    「井桁術理」で武道・スポーツの限界を超える
    現代人と古人の身体の動きの質の違い
    武術の動きは群泳する魚
    相手の予測を外す無住心剣術
    他流試合千度不敗の剣豪、真里谷円四郎
    術理の基盤は「アソビ」と「うねり」の動き
    剣は決断の器

    この作品は、1998年12月にPHP研究所より刊行されたものに、加筆・修正したものである。

  • 分類=武術・身体論。03年2月。

全6件中 1 - 6件を表示

甲野善紀の作品

古武術からの発想 (PHP文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

古武術からの発想 (PHP文庫)はこんな本です

古武術からの発想 (PHP文庫)の単行本

古武術からの発想 (PHP文庫)のKindle版

ツイートする